星色気まぐれゲーム日誌

ゲーム(主にポケモン)の進捗と感想をまとめたプレイ日記です。

外伝プレイ記録⑩オブリビア地方編Part1

皆さんおはこんばんにちは。

久しぶりの外伝プレイ記録です。

 

今回から取り上げていくのは、前回の記事の最後に触れた『ポケモンレンジャー光の軌跡』おなります。

f:id:hoshi_dachi3:20200212192952j:image

安定の女主人公(ミナミちゃん)でお送りするオブリビア巡回レポート、始まります!

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

【プロローグ】

いきなり敵(ポケモンナッパーズ)と遭遇する所からスタートです。
f:id:hoshi_dachi3:20200212193019j:image

無印はハヤテの手紙を貰ってフィオレ地方に到着した直後、バトナージはレンジャースクールの試験の場面から始まったので、こうして開始早々ミッションはいドーン!!!って言うのは物凄く新鮮でした。

 

敵が乗り物から撃ち出すプラズマ砲を避けるミニゲームをクリアするとストーリーが進み、同僚のナツヤくんが合流してきます。
f:id:hoshi_dachi3:20200212193014j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212193007j:image

選ばなかった方の主人公が同僚ポジションになるのは無印以来ですね。

(むしろバトナージのダズルが『選ばなった方の主人公』の代わりに同僚ポジションを担当していた方がレアケースというべきでしょうか?)

 

増援が来たのはレンジャーだけではなく、敵(ナッパーズ)も同じです。
f:id:hoshi_dachi3:20200212193004j:image

赤い服のリーダー(名前が判明するのはもう少し先)が合流してきました。

この赤服リーダーがナツヤくん目掛けてプラズマ砲を撃とうとしたので、ミナミちゃんはそれを庇って上空シーンからドロップアウトします。
f:id:hoshi_dachi3:20200212192959j:image

そしてこの後ナツヤくんは赤服リーダーに捕虜(?)として連れていかれました。

同僚の幽閉(無印SPミッションサマランド回)とかグルグル巻き確保(バトナージミッション黄色の石回)は確かに過去にもありましたけど、こんな序盤に、しかも長期間になりそうな同僚との別離は初めてじゃないですか!?

 

そして、場面は変わりどこかの島のシーン。

ウクレレを背負ったピチューを中心に島のポケモンたちが上機嫌ですが、この場所に後ほど悲劇が訪れます。
f:id:hoshi_dachi3:20200212192941j:image

冒頭シーンと同じ乗り物に乗った敵に、ウクレレを背負ったピチューの仲間は誘拐されてしまいました。

 

そして再び主人公サイド。

レンジャーユニオンでの回想シーンになります。
f:id:hoshi_dachi3:20200212193011j:image

冒頭シーンで何となく察してましたが、今回は既に正式なレンジャーとして就任した状態でのスタートなんですね。

(無印は新米、バトナージは学生スタートでした。)


f:id:hoshi_dachi3:20200212192955j:image

シンバラ教授とイマチさんは今作も登場するようなので皆勤賞達成ですね。

 

そして今作の舞台の説明がされます。

f:id:hoshi_dachi3:20200212192938j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212192932j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212192935j:image

常駐レンジャー1名とかどんだけ監視緩かったんですか……。

 

その後縦持ちに切り替えてタマンタを追い掛けるミニゲームをクリアしたり、バカでかい潜水艦(?)の起こした海流に巻き込まれてなんやかんやでミナミちゃん、オブリビア地方に流れ着きました。
f:id:hoshi_dachi3:20200212192945j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212192948j:image

主人公名はこのとき『スタイラーの持ち主確認をするので名前を入力してください』という体で決定出来ます。

また、はぐれた同僚のナツヤくんとは連絡が取り合えないようです。

 

その後、流れ着いた先(ドロップ島)でブッカーさんという船職人のおじいさんと出会い、先程のウクレレを背負ったピチューと出会い、二人と一匹でブッカーさんの小舟に乗り次の島(レインボ島)に向かったところでタイトルが表示。プロローグが終了します。

ちなみにこのブッカーさんという方、せっかち属性がシンバラ教授とモロ被ってるんですよね……この少し後に『機械は苦手』だと分かるのですが、なーんか関係がありそうな……?

 

【ミッション:ナッパーズを森から追い払え!】

レインボ島到着後、ブッカーさんの家で事情を説明することになったミナミちゃん。

その後、島に現れたUFO(冒頭の敵が乗ってた乗り物)を追い掛け森へ行ったアックスという力持ちだけど意外と老齢らしい人物が戻ってこない!と島に住む少年ラーフくんに頼まれ、ミナミちゃんの初ミッションが始まります。

 

ナッパーズを追いかけ森を抜け、洞窟に向かうとナッパーズは『紋章』と呼ぶ何かを壊した石碑から抜き取りどこかへ行ってしまいます。

その石碑なんですが、ラーフくんやアックスさんの情報によると『ライコウ』に関するオブリビアの伝説が書かれているようなんです。

 

……ライコウって、無印だと最終ミッションでラゴウに操られたポケモンの1匹って形で出てきたあのライコウですよね。

まさか光の軌跡ではメイン格なのか……!?

(そういえばパッケージで主人公はライコウに乗ってましたね。)

 

その後、ミッションをクリアしてココナ村(レインボ島にある村の名前)に戻るとエドワードという名前の医者に出会います。

オブリビア地方を巡回しているお医者さんです。

 

……正直に言います。ナッパーズよりこの医者のおっさんの方がめちゃくちゃ怪しいんですけど!!!!

 

ポケモン世界の企業とエネルギーは信用出来ない』って話は本ブログで散々してきましたが、この『ポケモン世界の企業を信用出来ない』という流れから『ポケモン世界の偉い人は博士を除いて信用出来ない』っていう所まで行き着いてしまいまして……ほら、医者ってお偉いさんってイメージあるじゃないですか……。

だから、最終的にただの良い医者で終われば凄い申し訳ないんですけど、エドワードのおっさんは疑いの目を向ける方針で決まってしまいました……。

(その場合、ナッパーズはスカル団やエール団のような『真のラスボス(エーテル財団/マクロコスモス)の存在を隠すための序盤大暴れ敵組織枠』ということになるのでしょうか……。)

 

【クエスト:壊れたピチューウクレレ

そんなこんなでエドワードのおっさんを疑いつつ、ブッカーさんの家に戻ります。

洞窟で見付けたアックスさんは腰の調子が悪くエドワードのおっさんに診てもらうためにココナ村で別れ、ラーフくんと二人で帰ってきました。

 

そこでは先のミッションでナッパーズにウクレレを壊されてしまったピチューがブッカーさんに『ウクレレを直してくれ!!』と盛大にアピールしており、ミナミちゃんはブッカーさんの弟子・ニックくんと二人で『ドロップ島の切り株の中に保管してあるウクレレ用の木材』を取りに向かいます。

エストに当たるのはこの部分です。

 

そして、木材を持って帰ってブッカーさんに報告すると『今から修理するけど時間かかるから、その間パトロールでもしてくるといいよ』って言われるので、ラーフくんと共に外に出ます。

するとココナ村の住人から『見て欲しいものがある』と言われるので村の外れの広場にある石碑の前へ。

 

で、行ってみると石碑の周りに球状の光が漂ってるので、これに触れてみると中身がセレビィだったんですよ。

バトナージだと一番最後のクエストに出てきたセレビィが光の軌跡ではメインストーリーに本格参戦です。

(バトナージのセレビィエストも内容的にメインストーリーのアフターストーリーという感じでしたが。)

 

球状の光の中から現れたセレビィをキャプチャすると、『ときわたり』が始まりミナミちゃんは過去の世界に連れて行かれます。

f:id:hoshi_dachi3:20200222155428j:image

過去の世界ではヘリオという少年と出会います。

このとき初めてヘリオくんが登場した場所(写真で主人公たちがいる場所より右側、門のようなものがあった所)の近くに記録マシンが思いっ切り映ってたので、恐らくストーリー終盤辺りで過去の世界の探索パートが来るんでしょうね……。

 

ヘリオくんの話によると、過去の世界においてこの場所は『ココナ広場』と呼ばれているそうです。

他にも『ヨロイビト』という気になる単語も出てきました。

ミナミちゃんはヘリオくんに頼まれてポケモンレンジャー(過去の世界においてはまだ存在しない職業)の話をします。

 

そして、ときわたりパート終了後クエストが3つ追加されます。

 

【クエスト:チークの森に新たな道を】

まさかの最初のミッション終了後の帰り道にタゲクリしたやつが破壊を依頼された柵でした。

バトナージのクエスト一覧と違って光の軌跡は地図にクエスト希望者が出る代わりにメニューから解放されたクエストの数が確認出来ないっぽいです。

……正直クエストに関してはバトナージの仕様の方が見やすかったです。

 

【クエスト:老夫婦の口喧嘩】

旦那さんが擬態したイシツブテに座ってたことが喧嘩の原因でした。

 

【クエスト:電気の無いパチリス

バトナージでいうリーシャンのクエストと同じような内容でした。

(敵のせいで怖がってしまったポケモンに鳴き方を思い出させたいから同じポケモン連れてきてーってやつです。)

 

この後、ブッカーさん家に戻り、ピチューウクレレが直って、1人だけいる常駐レンジャーの住んでいる場所を教えてもらい、ウクレレピチューがパートナーになって、ピチューのパートナーアシストの仕様を教えてもらって、常駐レンジャー(ブッカーさん曰く『タルガいう名前で機械弄りが好きな娘がいる』とのこと)の家を目指す冒険が始まります。

 

【ミッション:沈んだUFOを引き上げろ!】

タルガさんの家に向かうためにラプラスビーチを進んでいると、青緑の髪の眼鏡っ娘がミナモさんという女性に『ラプラスで海底に沈んだUFO引き上げて!』と頼み込んでいる場面に遭遇します。

 

で、紆余曲折あってミナミちゃんが海底に沈んだUFOを引き上げる役目を担うことになったので、ラプラスをキャプチャしてUFOが沈んだ場所の海上まで連れて行ってもらう→海中探索パートでUFO探し、という流れです。

海中探索パートはパートナー(ウクレレピチュー)含め地上のポケモンの連れ込み不可という仕様はバトナージと同じでした。

途中でまた縦持ちミニゲームパートがあったのが面白かったです。

あと、連れ歩きチョンチーの数に応じて深海パートの視界が広がるという仕様も割と面白かったと思います。

 

UFOを引き上げて青緑の髪の眼鏡っ娘に見せるとミッションクリアです。

そしてこの眼鏡っ娘こそが常駐レンジャータルガさんの娘のパネマちゃんでした。

……年少凄腕科学者ってイオリくんとキャラ被ってn(ry

 

【クエスト:釣り逃した大物】

UFO引き上げミッションクリア後に解放されるクエストです。

釣り逃したポケモンはきっと大物のはずだ!ルアーが引っかかってるはずだから釣り逃したポケモンを確認してくれ!って釣り人の依頼を受け、海中でルアーを引っ掛けたポケモンの正体を確認してきます。

正体はラブカスだった模様。

ホエルオー級を期待していた釣り人に残念な結果は聞きたくないと言われたので、真相は明かさないまま終わりました。

 

【ミッション:無線基地を解放せよ!】

UFO引き上げミッションの後

①ナッパーズに遭遇

②タルガ邸火事になる

③みんなでターゲットクリア(複数のポケモンが必要なタゲクリの説明)

④パネマちゃんによるスタイラー修理(スタイラーカスタム機能解禁)

というイベントを経て、パネマちゃんに『パパ(タルガさん)なかなか帰ってこないからこっちから迎えに行こうよ!』と言われたのでタルガさんが向かったという無線基地に行くことになります。

 

無線基地?落ちると最初からやり直しになる壁なしゾーン、痺れるとエネルギーが減る電気床、強風煽られ階などバトナージでも折り返し(トップレンジャー編)にならないと出てこなかったレベルのギミック盛り沢山ダンジョンでしたよ!!!!

 

ちなみに、ここでようやくタルガさんが登場。

また、タルガさんの嫁かつパネマちゃんの母で考古学者のレイラさん、無線基地の様子を見に行った際に全身痺れた状態で出てきたビガロさんといった新しいネームドキャラも出てきます。

 

敵サイドも新キャラが登場し、青い服の女性リーダーが無線基地の最上階で待ち構えていました。(この時点では名乗り無し)

 

そして、最上階で待ち構えていたのは青服リーダーだけではありません。

最初のミッションから度々出てきたライコウです。

無印だと最終ミッションの三連ボスキャプチャになってようやく対峙するライコウが光の軌跡だとこんな序盤のボスキャプチャ枠として登場。

 

ライコウをキャプチャすると不思議な図形(紋章)が浮かび上がります。

光の軌跡の追加要素の中でも一番の目玉『レンジャーサイン』機能に使うものなのですが、この時点ではまだサインは使えないので形をスタイラーに記録して終了です。

 

【ミッション:古い屋敷を調査せよ!】

無線基地ミッションの後

①ビガロが捕まえたナッパーズ2名が逃走したので追い掛ける(このときナッパーズの『あ!空飛ぶカレーライス!』に騙されたビガロさんなんですが、カレーは甘口派だという情報が分かります。これは是非ガラルの甘口ホイップカレーを食べさせたい所ですね。)

②ナッパーズ2名を追い掛けブッカー大橋へ

③赤服リーダーが現れ橋を壊す(この時点でも名乗り無し/1箇所だけかと思えば3箇所程破壊してたことが後に判明。)

ちなみに赤服リーダー曰く『ナツヤは無事。ロープでぐるぐる巻きとかいう野蛮なことはせず、丁重におもてなしさせてもらっている』とのこと。……コレ信じていいんですかね?

④態勢建て直しのためタルガ邸へ(そういえば、光の軌跡では無印にはあったもののバトナージで廃止されたと思っていた『ストーリー中に区切りのいい場面で記録するか否かを確認してくれる』機能が復活してましたね。)

⑤橋の修理を依頼するためにブッカーさんの所へ行く→そのとき、ニックからピチューウクレレを改良してもらう。(アシスト時間の延長)

⑥タルガ邸に戻る手前で二度目の『ときわたり』イベント(今回はヘリオではなくタンザという男性とキーアという女性が登場。)

⑦レイラさんから『不思議な図形』が『紋章』であることを明かされる→パネマちゃんがスタイラーに手を加えて『レンジャーサイン』機能を追加

⑧サインでライコウを呼び出しブッカー大橋の壊れた部分を飛び越え、橋の反対側にある第3の島・ミロンダ島へ移動

 

……というイベントを乗り越え、第3の島でイマチさんと再会し、シンバラ教授からの伝言を聞きます。

f:id:hoshi_dachi3:20200225185952j:image

(バトナージは主人公をヒトミちゃんでプレイしていたので、ハジメくんが取り上げられるのは新鮮でしたね……。)

 

で、このイマチさん『ユニオン号という船を操縦してアルミア地方(レンジャーユニオン)からオブリビア地方まで来た』って言うんですけど、アルミア地方の推定モデルが『北海道の渡島半島+青森の一部』でオブリビア地方の推定モデルが『島根の隠岐諸島』じゃないですか?

北海道(※推定)から島根(※推定)までの船旅って考えるとイマチさん凄くないですか!?

今までのぽやぽやしたマスコット系先輩ポジションイメージが覆りそうでしたよ……。

 

はい、話をミッションに戻します。

 

ミロンダ島のナナメ村に着いたミナミちゃんは、シンバラ教授の伝言にあった『ジュゲマという人物が書いた“オブリビア地方の伝説”というタイトルの世界に一つだけの研究書』があるという『ジュゲマ氏の屋敷』を探すため、イマチさんと共に村民へ聞き取り調査を行います。

 

途中でマジックという名前のマジシャンのショーを見て、現時点で私の中でのラスボス疑惑がぶっちぎりのエドワードのおっさんと再会し、船着場で想像以上に大きかったユニオン号を眺め、近くにいた老人から古い屋敷の噂を聞いたところでようやくミッション開始となります。

 

屋敷に向かう途中の森ではサマヨールの視界に捉えられると入口からやり直しになるギミックがありました。

今のところ、ここと無線基地の強風煽られゾーンが二大しんどいギミックでしたね。

 

逆に屋敷の中は割と探索しやすかったです。

オバケにビビるイマチさんのリアクションを見るのがある意味楽しかったかもしれません。

(ダズルも歓迎肝試し回の描写的にホラーNGっぽいのでこの二人で屋敷探索に行かせたら凄いことになりそうです。あと公式でホラーNG描写があるキャラはシンオウジムリのナタネさんとピカブイライバルのシンくんぐらいでしたっけ?)

 

飛び交うお皿にビビって逃げだしたイマチさんが床の穴から地下に落っこちたので、彼を探して本棚の隠し扉を開き、地下に行くとナッパーズの青服リーダーに再会します。

ここでようやくナッパーズのリーダーの名前が判明。

青服リーダーは『ブルーアイ』、彼女の発言により赤服リーダーは『レッドアイ』という名前であることが分かります。

 

ブルーアイが繰り出したメガニウム(ボスキャプチャ)を退けると目的の本が見つかるイベントが発生し、ミッションクリアです。

ピチュー怒りの電撃で痺れた状態のブルーアイはイマチによりユニオン号へ連行されることになりました。

(イマチさんの連行というのがやや不安なところですが……。)

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

……という所で今回はおしまいです!

実は事前にミッションの名前だけは調べてリストアップしているので、Part2ではナツヤくんを助けに行けると思います!

 

ではでは!

| ・∇・)ノシ♪

 

【オマケ】

キャプチャカットインのミナミちゃんの顔がなんか好きです。

f:id:hoshi_dachi3:20200225190040j:image

絶妙なゆるさがたまらん。

(あと海中探索パートだとカットインでちゃんとゴーグル着用してるのが細かいなと思いました。)