星色気まぐれゲーム日誌

ゲーム(主にポケモン)の進捗と感想をまとめたプレイ日記です。

外伝プレイ記録⑧アルミア地方編Part3

皆さんおはこんばんにちは。

今回はバトナージのトップレンジャー昇格以降の感想まとめ回です。

メインストーリー完結まで一気に駆け抜けていきますよ!

 

それでは、アルミア巡回レポート開始です!

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

まずは前回の続きからです。

『外に誰か来てるみたい』と言われたので、ベースから出ると主人公のお母さんと妹ちゃん、そしてアンリ先生の3人が居ました。

3人からそれぞれメッセージを貰ったあと、ビエンタウンとチコレ村の住人に挨拶を済ませます。

 

f:id:hoshi_dachi3:20191108211549j:image
f:id:hoshi_dachi3:20191108211535j:image

個人的に驚いた住人の台詞です。

……あの4きょうだい、無印EDからそこまで知名度伸ばしたの!?

 

お世話になった町を後にし、見晴らし峠まで進むと屋台のママさんと建設中のタワーを見ることが出来ました。
f:id:hoshi_dachi3:20191108211610j:image

タワーの建設は順調に進んでいるようです。

この後トップレンジャーの一人であるハーブさんが現れ、ムクホークで一気にレンジャーユニオンまで連れて行ってくれたので移動が自動的にユニオンまで飛びました。

また、トップレンジャーになったのでムクホークの『そらをとぶ』アシストが使えるようになりました。

これ以降ムクホークさんはアローラポケモンライドのリザードン並みに酷使されます。

 

ユニオン2階の床モニター部屋まで進むと、ササコ議長からトップレンジャーの認定メッセージが表示されます。
f:id:hoshi_dachi3:20191108211603j:image

ヒトミちゃんは前回アルミアタイムスでも書かれていた通り『11人目』のトップレンジャーです。でも議長が『12人』と言っているということは……!


f:id:hoshi_dachi3:20191108211553j:image
f:id:hoshi_dachi3:20191108211607j:image

やっぱりダズルが12人目じゃないですか----!!!!

久し振り!再会できるって信じてたよ!!

 

また、前回の最後に『セブン・ハーブ以外のトップレンジャー8人は誰なのか』という軽い考察をしましたが、上記の議長の発言により『そもそも残り8人は現在アルミア地方に配属されていない』ことが判明しました。

……つまり、考察で予想した通りフィオレ地方のリーダー4人がトップレンジャーに含まれていたとしても、所属先自体は変更されていない可能性がありますね。

前作主人公2人は昇格と同時に配属先変更があったかもしれませんが……。

 

f:id:hoshi_dachi3:20191108211539j:image

ちなみに、ダズルが取り上げられたアルミアタイムスの両方に映っていたブイゼルがパートナーで確定だそうです。

やっぱりフィオレのポケモン分布変わってません!?

 

ゲームシステムとしては、認定式で新たに支給されたトップレンジャー用のファイン・スタイラーにはパワーチャージ機能が追加されました。

チャージを使うとポケモンをキャプチャする際のゲージ上昇が2倍になります。

ただチャージ完了までが若干面d(ry

 

認定式が終わったので3階オペレーションルームに行くと、またまた懐かしい顔ぶれと再会出来ました。
f:id:hoshi_dachi3:20191108211556j:image
f:id:hoshi_dachi3:20191108211546j:image

リズミも久しぶりーーーー!!!!

この同級生3人がユニオンで再会できたのはササコ議長の配慮があったそうで、理由はちかいのオブジェで3人誓いあったことが昔の自分たちを思い出したからとかなんとか。

議長のときはササコ議長・シンバラ教授・ラモ校長の3人で、だったそうです。

レンジャースクールって創立何年なんでしょうか……?

 

また、ハーブさんからはトップレンジャーについて以下の情報を得られます。
f:id:hoshi_dachi3:20191108211543j:image

ということは、今作主人公って前作主人公よりストーリー開始時点の年齢低い……?

立ち絵の印象的に今作主人公の方が年下なイメージはありましたが……。

あ、ちなみに前作主人公がトップレンジャーでない可能性は考えてないです。理由は後述します。

 

この後色々あって議長から『ヌリエの遺跡にいるセブンをフォローしてほしい』とヒトミ・ダズルの2人にミッションが与えられますが、その前にいつも通り追加されていたクエストを優先していきます。

 

【クエスト:タテトプスをたすけてあげて】

タイトル的に予想通りでしたがタテトプスのパートナー追加クエストでした。

ついでに次のミッションを先に見ておいて、役立ちそうなチェリムをキャプチャしておきます。

 

【クエスト:じゃあチェリムをつれてきて】

前述の通り先にチェリムをキャプチャして連れてきたので楽勝でした。

また、パートナー追加クエスト以外でクエスト達成後に行われるユニオンオペレーターからのスタイラー強化データの送信でやり取りする相手が、モブ女性オペレーターからリズミちゃんに変わっていました。

こういう変化は地味に嬉しいですね。

 

……ところでこの依頼主のノリが完全にミリマスの矢吹可奈ちゃんなんですがそれは。

 

 

【クエスト:はらをすかせたヤミヤミ団】

隠し港に行って様子見するだけかと思ったら普通にポケモン繰り出されました。

置いてけぼりしたっぱのヒトカゲをキャプチャし、貨物船の事情をしたっぱに話して、2人で依頼主の家に戻ります。

依頼主さんからご飯を頂いたあと、色々考えた末にこのしたっぱは釣りガイドに転身することとなりました。

 

したっぱの改心は無印EDのおぼえてろよお兄さんを思い出します。

 

【クエスト:ベトベトンのあのにおい】

強烈な臭いオタク登場。

無印下水道回でフォルシティのレンジャーさんがめちゃくちゃ嫌がってたあの臭いを欲しがる人がいるとは……。

ちなみに、チェリムのクエストみたく置いてけぼりヤミヤミ団のクエストやってる途中でキャプチャしてたら楽にクリアできたやつでした。

 

【クエスト:こしをいためたせわやきおばさん】

ダズルを連れ回した状態で母校へ。

落ち葉の山3つを燃やすだけの簡単なものです。

『もやす』のターゲットクリアは校庭にいるヒトカゲでなんとかなります。

 

【クエスト:ハンスきしゃのわすれもの】

父親からのクエストです。

記者のハンスさんの忘れ物を届けにアンヘルコーポレーションへ向かい、忘れ物のペンを渡したらそれを父親に報告するため再びチコレ村へ戻る、というクエストでしたので、実質ムクホーク酷使クエストでした。

なお、ペンを届けた際にハンス記者から父親は普段無口だという情報をゲットできます。(娘の話となると凄い話してくれたそうですが。)

 

【ミッション:いせきのセブンをフォローせよ!】

追加クエストが片付いたのでようやくミッションスタートです。

ヌリエの遺跡に行く前にあるヌリエ高原がヤミヤミ団の手により黒い霧で覆われていたので、先にこちらを対処します。

そのあと遺跡内部を探索してセブンさんと合流する流れなのですが、遺跡の地下探索を何故か上に行くルートが正解だと思って先に下に潜ってばかりいたらまさかのこっちが正解ルートで、セブンさんと合流する前にスカタンクと出会ってしまうという。

まあスカタンクの部屋の前にダズルのリアクションが入った時点でこの後何かあるのだろうと予想はついていましたが……。

 

そんなこんなでセブンさんと合流し、ヤミヤミ団のしたっぱをスカタンクの臭いで一気に追い払い、更に地下へと潜ります。

ミカルゲのボスキャプチャでスタイラーが死にかけた話は置いときまして、闇の結晶とかダークライとか気になる単語も出てきましたけどこれもひとまず置いといて、何より衝撃だったのがここに来てミラカドがラスボスじゃない可能性が浮上したことですよ!

ミラカドがラスボスじゃないなら、もうアンヘルの社長しかラスボス候補いないじゃないですか!

イオリくん闇堕ちルートが着実に固められているような……。

 

地下の最下層まで来てしまったので、梯子で地上に戻ります。

梯子を上った先はアンヘル油田跡地の小屋に繋がっており、そこに入ると……

f:id:hoshi_dachi3:20191109141122j:image

えっトイレにまさかの同級生ポンテくん!?(今まで存在忘れてたとか言えねぇ)

イオリくんじゃなくてポンテくんが闇堕ち枠だったの……?!

f:id:hoshi_dachi3:20191109141223j:image

……と思ったら違っていたそうです……って、1日とはいえ同級生がヤミヤミ団に入ってたの全然良くないですからね!?!?!

 

ポンテくんの今後について気になるところですが、アンヘルの焼け焦げた日記を獲得したのでミッションクリアです。

この日記はユニオンに持って帰って解読してもらうことになりました。

ユニオンに戻ると、レンジャークラスが5にランクアップ!

(このとき議長が『2人のレンジャークラスを〜』と言ってたので、ダズルもトップレンジャー昇格時点でレンジャークラス4だったってことですよね……?つまり、前作最後でクラスが10になった前作主人公はアルミアに来ていないだけでトップレンジャーになってるのでは……?イマチの発言や成長具合的に無印から数年のときは流れてそうですし……。)

 

ここでのクエスト追加はなかったので、議長のお言葉通り休みます。

 

【クエスト:ごめんなさいビークイン

一晩休んだらクエストが増えていたので、ダズルとパトロールに向かいます。

オペレーターたちに話し掛けると、今度はワンダさんからトップレンジャーについて以下の情報が得られます。

f:id:hoshi_dachi3:20191109142247j:image

なるほど!じゃあハーブさんは8ーブで8番目ということでしょうか?

ハーブさんを8番目のトップレンジャーと過程すると、ヒトミが11人目のトップレンジャーなんで9番目と10番目の2枠が丁度いい感じに空いているんですよね……私はここの2枠がカヅキとヒナタの2人で埋まっていると思っています。

これが前作主人公のトップレンジャー昇格を信じている理由です。

(なお、フィオレリーダーズに関しては3~6番目ではないかと思っています。)

 

f:id:hoshi_dachi3:20191113200654j:image

また、右の男性オペレーターのモリーさんはこの少し後で『フィオレ地方を担当している』ということが判明します。

エリアレンジャー時代にユニオンにお邪魔した際、右に座っていたオペレーターがハヤテさんの名前を出していたのはそういうことだったんですね!

どうやらハヤテさんの所属はフィオレ地方のままみたいです。

 

外に出るとアンヘルパークにゴーゴー4きょうだい改めゴーゴー4が来ていました。

どうやらチコレ村の住人が言っていた話は本当だったそうです……

f:id:hoshi_dachi3:20191109172431j:image

……ってどう見ても3人しかいないじゃないですか!!!


f:id:hoshi_dachi3:20191109172531j:image

 

長男ヤライに話を聞くと、どうやら三男ヨウジはアンヘルが出した歌詞が不満でどこかへ行ってしまったそうです。

 

f:id:hoshi_dachi3:20191109172338j:image

また、チコレ村でゴーゴー4の話をしてくれた女性はヨウジの追っかけだったそうです……ってガチ勢にも程があるなお姉さん!?

 

【クエスト:ごめんなさいビークイン

ビークインミツハニー2匹をキャプチャするだけなので割と簡単でした。

 

【クエスト:ヒコザルをたすけてあげて】

ビークインのやつでヌリエ高原の近くまで来てたのでその流れで近い方を選択。

タイトル的に分かっていましたがヒコザルのパートナー追加クエストでした。

 

【クエスト:わたしのかわいいヤミヤミたん】

遺跡入口のムクホークをキャプチャし、プエルタウンへ移動します。

ヤミカラス2匹を連れ戻してほしいという話で、ここにきてヤミヤミ団じゃなくてヤミヤミ『たん』だったことに気付きました。

エストが『???』だったときの説明的に『ヤミヤミ団のことで不安だから話を聞いてほしい』系のクエストかと思いましたよ……。

 

ヤミカラスを探すついでに民家にお邪魔すると、まさかのキャプス先生とクリアン先生が2人の子持ちの夫婦だと判明しました。マジですか。

f:id:hoshi_dachi3:20191109173152j:image

f:id:hoshi_dachi3:20191109173200j:image

 

また、いなくなったヨウジはハシモトさんの家に来ていました。

f:id:hoshi_dachi3:20191109173706j:image

f:id:hoshi_dachi3:20191109173726j:image

歌詞の話で何となく察していましたが、ゴーゴー4の作詞担当はどうやらヨウジのようです。

ただ、無印でのお金大好きっぷりを見ている身としては印税生活でも狙っているのかと邪推してしまいますが……。

 

また、前回『あまり印象に残らなかったけど後から伏線だったらどうしよう』と思っていたハシモトさんのおばあちゃんの昔話もヨウジのおかげで再度触れてくれたのでなんとか思い出せました。

f:id:hoshi_dachi3:20191109173830j:image
f:id:hoshi_dachi3:20191109173826j:image
f:id:hoshi_dachi3:20191109173817j:image
f:id:hoshi_dachi3:20191109173834j:image
f:id:hoshi_dachi3:20191109173821j:image

タイトルの単語が思いっ切り絡んでる辺りやっぱり大事な伏線だった――――!!!!

思い出させてくれてありがとうヨウジ!

 

ヤミカラスの片方はアルミアタイムスの出版社がある建物の屋上にいたので、ついでに立ち寄ってアルミアタイムスを読んでみるとNo.09にヒトミとダズルのトップレンジャー昇格が載ってました!

f:id:hoshi_dachi3:20191109180303j:image

f:id:hoshi_dachi3:20191109180315j:image

 

ヤミカラスを依頼主の元に送り届けると。追加分のクエストを全て達成したのでパトロール終了を議長に報告します。

その後、研究室に行くと日記の解析が少し進んで『アプライト』という単語が読み取れました。

この単語をイマチさんが『アンヘルで聞き覚えがある』と言うのでアンヘルへ確かめに行きます。

ところで実質同期のカヅキとヒナタは呼び捨てだったのに、ヒトミやダズルはさん付けくん付けするんですねイマチさん。

 

f:id:hoshi_dachi3:20191109180250j:image

 

『アプライト』はアンヘル2代目社長の名前だと判明したので、ユニオンに戻ってそのことを報告します。

その後、イマチさんが付けていた青い石のペンダントがドカリモの核に仕込まれていた黒い結晶に反応し、『この石はブルブルキャンプを拠点に調査隊をしている父親から貰ったものだ』ということが分かります。

 

というわけで、次のミッションはこの『青い石』を入手しに行きます。

 

【ミッション:あおのいしをゲットせよ!】

氷の床で詰むかと思った。

 

いや本当あの手のトラップ苦手なんですよ……本編だと氷の抜け道とか、氷系ジムとか……しかも床割れ落下付きですし……これ確実にゴーゴー団アジトの床トラップのトラウマを超えましたね……。

 

また、ヤミヤミ団の幹部にあたるトリオ・ザ・ヘルの一人アイスが初登場。

無印のゴーゴー4きょうだいもそうでしたが、幹部格が登場すると段々シナリオが佳境に入ってきたなと思います。

 

リオル2匹の力で青の石がある部屋の障壁を解除し、石を守るルカリオのキャプチャに挑みます。

キャプチャに成功し、青の石を託されるとミッションクリアです。

 

【クエスト:ひとりぼっちのリーシャン

クリスタ洞窟でのリーシャンの出現場所的に『これ絶対後々クエストで必要になるやつだ』と察して青の石のミッションのときからずっとリリースせずに手元に残していたのがやはり役立ちました。

 

【クエスト:おおきなこおりをとかしてほしい】

洞窟内でバクーダをキャプチャ→氷を解かすを3回繰り返すだけでした。

地味に面倒なんだなこれが……。

 

【クエスト:ユキノオーのけんきゅうです】

前回ナゾノクサのクエストを依頼してきたクサノさん再び。

青の石ミッションでユキノオーの場所は知ってたんで割とすぐに達成できたんですが、後々クエストで必要になるって最初から読めてたらリーシャンみたく手元に残してたのに!と思いました。

 

【クエスト:ポッチャマをたすけてあげて】

タイトルでお察しの通りポッチャマのパートナー追加クエストです。

どうやらシンオウ御三家は全てパートナー枠だそうです。

 

エストを達成してユニオンに戻ると、レンジャークラスが6に上がりました。

 

早速青の石の力でドカリモ・モバリモの無力化に挑戦しますが、闇のエネルギーは3分の1程度しか削げなかった模様。

……どうやら、完全に闇の結晶を無力化するにはまだ石の数が足りないようです。

セブンさんがリズミとワンダさんにプレゼントした黄色い石のペンダントと赤い石のペンダントのお陰で残り2つの石の存在も把握できたので、ダズルは黄色の石を入手するためにカバルドン神殿へ、ヒトミは赤の石を入手するために火山の洞窟へ向かうことになりました。

これが次のミッションです。

 

【ミッション:あかのいしをゲットせよ!】

村長さんに扉で塞がれた側の入り口を開けてもらい、赤の石がある場所目指して洞窟の東側を探索していきます。

火柱トラップは当たってもスタイラーにダメージを食らう程度で済むので他の石の入手までにあるトラップと比べればかなり楽でした。

今回邪魔してきたのはトリオ・ザ・ヘルの2人目ケイノです。

……この人、ダズルとフィオレ地方で神殿決戦したピンクのお姉さんですよね?ダメダメ団からヤミヤミ団に異動したんですか?それともダメダメ団はヤミヤミ団の一派でフィオレ地方を担当していたとか……?この辺りはよく分からないですね……。

 

赤の石の番人はヒードランでした。火山の洞窟がハードマウンテンを想起させたので何となく察していましたが。

キャプチャに成功し、赤の石を託されたらミッションクリアです。

 

また、この後外に出ると貨物船で出会ったあのマネネがパートナーに追加されます。

どうやら貨物船の一件でレンジャーに憧れを抱いたようで、村長もアンタになら任せられるとマネネを託されました。

 

【クエスト:かくしみなとはよいつりば】

置いてけぼりヤミヤミ団改め釣りガイドさんからのクエストです。

隠し港に行くまでの道に炎の壁が出来たから消してほしいという依頼でした。

炎の壁を2つ消火し、依頼人に報告して終了です。

 

元したっぱさんが充実した改心ライフを送っているようでなにより。

 

【クエスト:ユキカブリがなぜここに?】

いつもとタイトルは違いますがパートナー追加クエストでした。

それにしても何故ユキカブリは火山の洞窟に来たのでしょうか……?

 

【クエスト:フワライドのひっこしサービス】

準備は1匹で十分かと思ったら3匹要求されたときの衝撃や如何に。

ところでフワライドでの引っ越しとか、例の七不思議を思い出すと若干不安なのですがそれは。

老夫婦がフワライド3匹に連れられ上昇していったのを見送ってクエスト達成なのですが、引越し先があの世パターンじゃないですよね!?チコレ村のヨウジガチ勢が出て行った家に向かったとかそういうパターンですよね!?

 

【クエスト:ひらけこおったとびら】

ま た バ ク ー ダ か

 

追加分のクエストを全て達成したのでユニオンに帰還。

レンジャークラスが7にランクアップしました。

 

休んで場面転換するとダズルが未だに神殿から戻ってこない模様。

本人からは『大丈夫だ』と連絡ありましたが、心配なので念の為ヒトミもカバルドン神殿へ向かうことになりました。

正直別行動指示された時点で後々フォローに行かされる気はしてた。

 

アンヘルパークで社長演説を聞かないと港に行っても船が出ないので先にこちらに寄ります。

すると、リハーサル中のゴーゴー4にヨウジが戻ってきていました。

どうやら、ハシモトさんのおばあちゃんから聞いた昔話を元に書き上げた詩の曲を歌うことに決めたそうです。

f:id:hoshi_dachi3:20191113200825j:image

 

そこにアンヘル社長のブラック・ホールが秘書と共に登場。

演説が終わるとハルバ村行きの船を出してくれる船長が港に戻るので、ハルバ村を経由してカバルドン神殿へ向かいます。

ですが、そう簡単に辿り着けないようで……。

 

【ミッション:ホエルオーをきゅうしゅつせよ!】

『トップレンジャーは自分で自分にミッションを与えるもの』との言葉通り、自分依頼ミッションになります。

前作デオキシスWミッションでイマチさんが『自分で自分にミッションを与える』話をしていたのを思い出しました。

 

ハルバ村行きの船の航路の途中にあるホエルオーの海で何かが暴れているようなので、様子を見に飛び込んでみると、ヤミヤミ団に捕獲されたホエルオーが苦しんでいました。

今回はその捕獲装置を4台壊していくものです。

ちなみにここで遭遇したヤミヤミ団たちは前回貨物船ミッションで池ポチャした集団だそうで……貴方たちも色々苦労してるんですね……。

それはそれとして、ホエルオーを貨物船代わりに捕獲しようとしたことは許せませんが。

 

ホエルオーを捕獲装置から救出すると、ミッションクリアです。

巨大すぎてキャプチャできないホエルオーはここで心を通わせたことでブラウザに登録されました。

 

これにて一件落着、さて地上に戻ってハルバ村を目指すか……と思いきや、ヤミヤミ団がホエルコを『ホエルオー・ミニと称して捕獲して献上すればよくね!?』とホエルコを攫ってしまいました。

ホエルコを追う為にホエルオーはヒトミを乗せ、海上を進んでいきます。

そして着いた先は、アンヘルの海底油田でした。

……って、まさかのセブンさん!?

 

【ミッション:かいていアジトのひみつをあばけ!】

アンヘルの海底油田にヤミヤミ団の影があると聞き、調査に来たセブンさんに合流する形でミッション開始です。

ここでまさかのミラカドがラスボスではなかったことが判明。

となると社長がラスボス確定ですね。他に候補いませんし。

 

ホエルコを連れ去ったしたっぱ集団にエレベータールームの鍵を掛けられてしまったので、仕方なく別ルートを探します。

すると、奥の部屋でセブンさんが追い詰めていた研究者は……やはり君ですよね、イオリくん。

f:id:hoshi_dachi3:20191113200850j:image

純粋すぎて逆にしんどい。

 

そして、事情を話すと本人の口から『研究が出来るならどこでも良かった』と。

また、ミラカド戦前にようやく自分が騙されていたことに気付きます。

f:id:hoshi_dachi3:20191113200959j:image

ユニオンに行けることを純粋に喜んでいたあたり、本当にただ純粋な研究者なんですよね彼。

まだ戸惑いが残っているようなのでここから変に闇堕ちしないか不安ですが、とりあえずイオリくんはセブンさん保護の元ユニオンに行くことになりました。

 

f:id:hoshi_dachi3:20191113200751j:image

海底油田アジトには、どういう理由かフィオレ地方を観察しているモニターもありました。

ケイノがフィオレ地方に居たあたり、やはりヤミヤミ団はフィオレ地方の様子も探っていたのでしょうか?

 

そして二度目にしてメインストーリー最後のミラカド戦です。

上述の通りイオリくんに真相を暴露し、ヒトミにポケモンを繰り出します。

これをキャプチャするとミラカドはしたっぱ集団残して自分はさっさと脱出してしまいましたが、ホエルオーにきちんと制裁してもらいましたとさ。ちゃんちゃん。

どうせなら完膚なきまでにぶっ飛ばしたかったので少し悔しい退場でしたけどね。

ところでコイツとRR団編のザオボーは昇進狙いの小物悪党としていい勝負なのでは。

 

海底油田アジトから無事に脱出し、ユニオンに連絡をするとミッションクリアです。

電話越しですがレンジャークラスが8にランクアップしました。

ここでセブンさんとイオリくんとは別行動になります。

非常エレベーターの中でダズルを名乗る妙なボイスメールを受信したので急がねばなりません!

 

【クエスト:きいろのいしをゲットせよ!】

自分依頼ミッションその2。

青の石ミッションのアルミアのお城氷床トラップと比べたら若干易しかったですけど、こちらもまた詰むかと思いましたよ!?

 

そんなこんなで最奥に辿り着いた先で待ち構えていた黄色の石の番人はクレセリアです。

カバルドン神殿なのにクレセリアとはこれ如何に。いや石の形は月でしたけど。というか、シンオウの準伝総出演じゃないですか……青の石の番人がルカリオだったのが却って意外に見える面々だな……って、神殿には先にダズルが向かったはずなのに石がまだ残ってる?

怪しいボイスメールといい少々疑問は残りますが、クレセリアをキャプチャし、石を託されます。

後はこれをユニオンに持ち帰るだけ……って、ダズルがぐるぐる巻きに!?

 

ヘリから現れたトリオ・ザ・ヘルの3人目、ボイスメールの偽ダズルもといデゼルの話によると、ダズルはクレセリアのキャプチャに失敗したらしく、そこを捕まえ、ボイスメールでヒトミをおびき寄せてクレセリアのキャプチャに成功してもらい、石を獲得したところを奪いにかかろうってことでした。

ダズルを返してほしけりゃ黄色の石を渡せって言われて、選択肢がはいorいいえで表示されるんですけど、これ『はい』選ばないとストーリー進行しないんですね!?

ダズルが『渡しちゃ駄目だ!』って言うから素直に従って『いいえ』を連打してた意味よ。

 

本当は黄色の石もダズルも両方守りたかったんですけど、進行の都合上交換条件を呑み、デゼルの繰り出すポケモンをキャプチャして一応ミッションはクリアしました。

悔しさが残る中先にユニオンへ戻ったダズルを追ってヒトミも帰還したいところですが、クエストが増えていたのでそちらを片付けてからにします。

 

【クエスト:ノクタスのけんきゅうです】

タイトルお察し三度目のクサノさん依頼回。

詳細から見れるヒントで何となく予想していたので先にノクタスを連れてきていました。

 

【クエスト:のがしたポケモンオムスター?】

ネオラントのクエストを依頼してきた少年と一緒にいた釣り人のおじさんからの依頼です。

こちらはホエルオーのミッション時になんとなく出現しそうな場所を見当付けていたので割と短時間で済みました。

 

【クエスト:きまぐれムウマこまったもんだ】

【クエスト:いたずらニューラこまったもんだ】

どちらもパートナー追加クエストです。

似たクエスト名に同じ結果だったのでひとまとめにしました。

 

そしてユニオンへ戻り、まあ色々あって場面転換して、海底油田アジトからセブンさんが持ち帰った『ありえないマシン』の設計図の解析が始まったのですが、肝心な部分はパスワードロックされていてそう簡単に見せてくれない模様。

しかし、一晩考えて自分の置かれた状況を理解し、気持ちに整理がついたイオリくんがパスワードを教えてくれました。

イオリくん闇堕ちしなかった良かったーーーー!!!!!!!

ただ設定したパスワードが妹の名前(ロッコ)って……もしかしなくても:シスコン

 

ダズルは神殿での出来事が悔しくて眠れなかったそうですが、ショックで塞ぎ込むとかそういうことはなかったのでひとまず安心です。

議長からパトロールに行くよう言われたので、新たに追加された分のクエストを引き受けてきます。

メインストーリー中に追加されるクエストはこれで最後になります。

また、イマチさんはゴーゴー4のライブが楽しみだそうです。

 

【クエスト:ドカリモをキャプチャせよ?】

コーヒーメーカーと間違えて黄ドカリモを起動していたおじさんからのクエストです。

おじさんがドカリモと見間違えたのはネンドールでした。

 

【クエスト:マタドガススカタンクのにおい】

ベトベトンのクエストを依頼してきた臭いオタク再び。

このクエストを達成すると『新たな臭いを求めて他の地方へ行く』と言い残しお別れになるのですが、次の目的はダストダスアローラベトベトン辺りなのでしょうか……?

いやこの2匹バトナージ発売当時出てないだろってツッコミは無しの方向でお願いします。

 

【クエスト:だいじなだいじなつりざおが】

場所さえ分かれば楽なタイプのクエストでした。

 

【クエスト:エレナのいちばんすきなポケモン

オイルさんがエレナさんにお礼がしたいと依頼してきたクエストです。

先に持ってこようとしたらクエスト承認後でないとハクリューが出現しない仕様だったようで無駄に時間を取られただけという。

 

……オイル×エレナのフラグ立ってませんかコレ。

 

【ミッション:ユニオンほんぶをまもりぬけ!】

自分依頼ミッションその3です。

 

追加クエスト4つ分もといパトロールの終了を議長に報告すると、ユニオンがデゼルに襲撃されました。

1階のデゼルを退けると、今度は2階でアイスがイオリに戻ってこいと迫っております。

しかし、イオリくんはもう戻らないとアイスの誘いを拒絶します。

が、そこに現れたケイノがロッコちゃんを人質にしてイオリくんを揺さ振りにかかります。

ところでケイノさん、推定10代前半のダズルに『おばさん』って言われてましたけど一体何歳なんだ……?

 

妹の安全確保のために仕方なくアンヘルへ戻ることに。

あくまで『妹を守るため』にケイノに従ったのであって、自分の意思は悪事に加担することを拒んでいたのが印象的でした。

 

その後もトリオ・ザ・ヘルや社長秘書の繰り出すポケモンをキャプチャし、ユニオン本部を守り抜けたところでミッションクリアです。

 

レンジャークラスが9にランクアップしました。

また、このときリズミに話し掛けると、イオリは学生時代からミラカドにマシンの実験を手伝わされていたことが判明します。

つまり、歓迎肝試し回のゴースや卒業式のモジャンボは……。

 

【ミッション:アプライトさくせんかいし!!】

先に青の石と赤の石を持って闇の結晶の周りを旋回する予定だったセブンさんとハーブさんから、タワー頂上付近に三重のバリアが張られていて近付けないという連絡が入ります。

先程のユニオン襲撃もあって、当初予定していたアプライト作戦は破綻していきます。

教授は新たな作戦を練り直していきますが、新人2人に任せていいのかと迷っている様子。

しかし、恐れるどころか堂々と構えるヒトミとダズルを見て、教授は考えを改めました。

2人を新人扱いするのはもう止めて、正真正銘のトップレンジャーとしてミッションを与えてきます。

 

・イオリとロッコを救出すること。

・タワーを覆っている三重バリアを解除すること。

・黄色の石を取り戻すこと。

・取り戻した黄色の石を持って闇の結晶の無力化チームに加わること(ダズル)

・『ありえないマシン』の起動を阻止すること(ヒトミ)

 

これらの任務を受け、メインストーリー最後のミッションが始まります。

 

急いでアンヘルビル改めアンヘルタワーに向かい、これをひたすら上っていきます。

1階で襲撃してきたしたっぱたちは駆けつけてくれたビエンタウンのエリアレンジャー3人(バロウさん・クラム先輩・ラクア先輩)が引き受けてくれたので、2人はエレベーターへ。バロウさんのターゲットクリア(物理)は健在です。

しかし、アンヘルコーポレーションのエレベーターは『従業員が登録したパスワードを入力することで、その人が勤務している階まで連れて行く』というしっかりしたセキュリティ対策が取られていました。

そこ普通カードキーじゃね?って思いましたがカードキーだとこの時点で詰んでたという。

 

で、ダズルが考えたのが『イオリのパスワードを入力してみる』というものでした。

ここからはいorいいえの選択肢が3回続くのですが、その内容が地味に面白かったんですよね。

最初にダズルが挙げたパスワード候補は『メガネ』……いやイオリくんかけてないよ!

次に『ああああ』……適当に付けたRPGの主人公名か!

3番目が『ロッコ』……うん間違いなくこれですね。設計図のパスワードもそうでしたし。

 

案の定『ロッコ』が正解でしたので、エレベーターが起動してくれました。

行き先は9階。しかし、ヤミヤミ団がエレベーターを途中で止めて襲撃してきたので、梯子でエレベーターの外に出て直接9階まで行くことに。

道中ヤミヤミ団の妨害に遭いつつも、なんとか9階まで辿り着くことが出来ました。

にしてもまさかゴミ山に着地するとは……。何故9階にゴミ山部屋があるのか。

 

ヤミヤミエリート4人のモバリモが連動していた扉のロックを開き、黄色の石を取り返すことに成功します。

そして研究員2名から『ロッコを人質にされたイオリがありえないマシンの起動を進めさせられている、10階に2人はいるから助けてあげてほしい』という旨を聞かされます。

10階に続く階段のバリアを研究員に解除してもらい、兄妹の救出を急ぎます。

しかし、兄妹がいる部屋は鍵がかかっていて開きません。

そこで、そういうときはこの人を呼んだ方が早い!とダズルがある人をボイスメールで呼び出しました。

 

そうですターゲットクリア(物理)でお馴染みバロウさんです。

ただ、この扉はバロウさんでも単独ではぶち破れなかったので、3人でターゲットクリア(物理)します。\ターゲットグオリャーッ!!/

 

兄妹の救出には成功したものの、この間にありえないマシンの起動は始まってしまったようで、ここからイオリくんがマシンを止めるために同級生2人に同行します。

ロッコちゃんはバロウさんに任せ、同級生トリオは屋上へ。

屋上はタワー頂上に繋がっており、後は三重バリアを解除しつつ上ればいいだけ。黄色の石を持っての旋回を任されたダズルは作戦通りムクホークで上空へ……とはなりません。

タワーから出てきたケイノが黄色の石を奪い、ムクホークで飛びかけたダズルを遠くへ吹き飛ばしてしまいます。

 

ダズルの行方が心配なところですが、捜索には他のレンジャーを向かわせると教授から連絡が来たのでヒトミちゃんはイオリくんと共にタワー頂上を目指します。

ここでヒトミのスタイラーが3つの石のペンダントとバトナ&ナージの兄弟が作り上げた『ありえないプログラム』のパワーでファイン・スタイラーからバトナージ・スタイラーへグレードアップします。

これにより、ありえないマシンの制御下にあるポケモンもキャプチャで気持ちが通じる(仲間として連れて行ける)ようになりました。

 

ここから三重バリアの解除のため、バリアを展開している部屋を守るトリオ・ザ・ヘルを連続で倒していきます。

トリオ・ザ・ヘルにプログラミングを教えたのは僕だから、とバリア解除に必要なターゲットのセキュリティを解除していくイオリくんの何と頼もしいことよ。

トリオ・ザ・ヘルの配置は下層デゼル、中層ケイノ、上層アイスでした。

ケイノは部屋に不在のフリしたり、奪ったはずの石を持っていなかったりと本当なんなんだこのピンクBBA!って言いたくなりましたね……。

 

そしてトリオ・ザ・ヘルのリーダーがアイスだと判明。

正直ケイノがリーダーだと思っていました。グラ最初に出たのも、ロッコ人質にイオリ連れてったのも彼女でしたし。

 

また、アイスの『あと少しで日付が変わる』という発言でこのミッションが恐らく23時台の決戦であることも判明しました。アンヘル記念日に合わせてマシンを起動するのが狙いなので、なんとなくそんな気はしていましたが……。

 

で、アイスのポケモンもキャプチャしてイオリくんにプログラム解除してもらってターゲットクリア……とはいかず、アイスはイオリを超えるために自力でプログラミングを学んでイオリが解除に多少戸惑うレベルの強化プログラムをターゲットに仕込んでいたのです。

イオリがターゲットのプログラム解除に挑戦している間、アイスはケイノとデゼルのポケモンを加えた3匹をヒトミに向けてきます。

この3匹同時キャプチャに成功すると、アイスとケイノは撤退していきます。デゼルのみ頂上へ。黄色の石も奪還成功です。

そしてイオリくんもプログラム解除に成功。これをターゲットクリアすると、三重バリアの解除も成功です。

しかし、用意周到なアイスは時間差トラップをプログラムに組み込んでいたようで、ターゲットクリア後軽い爆発に巻き込まれそうになったヒトミを咄嗟にイオリくんが庇ってくれました。

 

三重バリアが解けたので、セブンさんとハーブさんは作戦通り石を持って旋回を始めます。2個だけでも闇の結晶の効果は弱められるので、それを狙っていきます。

 

頂上へ続く階段がある場所までタワーを上り切ると、ありえないマシンの起動レベルが2に上昇。また、イオリくんがアンヘルに居た頃には無かったマシンが置かれていました。

このマシンは頂上に続く階段前に設置されていた電気床トラップを発動させるためのものであり、電気床自体はイオリくんが解除してくれたのですが、このマシンにもアイスは時間差トラップを仕込んでいました。

イオリくんはこの時間差トラップによりマシン前から動けなくなってしまったので、ここで別行動に。

 

記録マシンでセーブを済ませ、満を持して頂上へ上っていきます。

f:id:hoshi_dachi3:20191113201138j:image

ちなみに最終決戦時の仲間がこれです。

苦手タイプのサポートで弱点を狙うよりスタイラーの安全を重視して充電要員で埋めた結果、ヒトミちゃんがレアコイルオタクと化しました。

 

頂上へ着くとありえないマシンがレベル3に。アルミア中のポケモンがマシンの制御により苦しみだし、ユニオンでもオペレーターたちが対応に追われます。

現場に行きたい気持ち凄く分かりますけど、ワンダさんはそこに居てくれることの方が大事ですよ!!

また、マシンの起動により闇が深くなったことと、アイスの発言的に日付変更前の時間帯であることが重なって『暗くて足元がよく見えない』と下には戻れなくなっていました。

 

ここでアンヘルコーポレーション3代目社長のブラック・ホールが登場。

やはりアンタがラスボスか。ミラカドただの部下かよ。

前作ラスボスのラゴウ程ではないものの、動きが大げさなブラック社長。

秘書が繰り出したビッパを楽々キャプチャする姿を見て、こんなスクール生向けのポケモンではなく強いポケモンを!と社長はカバルドン神殿から呼び出したヨノワールをヒトミにぶつけてきました。

正直ここでダークライ来るのかと思った。

 

ノワールをキャプチャすると、社長は今度こそ本当にダークライを呼び出しました。

そして、ダークライの闇にヒトミを呑み込ませようとします。

必死に逃げるも闇に足を囚われ、もうこれは駄目かもしれない。そんな諦めの気持ちが少し脳裏を過ったときでした。

 

 

 

 

—―――力強く名前を呼んでくれた声が、光へ引き上げてくれました。

f:id:hoshi_dachi3:20191113201145j:image

 

超絶ヒーロームーブと共にダズルさん戻ってきた――――!!!!

 

ここで完全にダズルに落とされましたね……無理かっこよすぎる……。(ヒトミと)結婚してくれ……。

 

本人曰く『見晴らし峠まで飛ばされて屋台の親子に介抱されてた』そうです。

そこまで飛ばされてたのか……。

 

ダズルに黄色の石を託し、作戦通り旋回チームに加わってもらいます。

一方、ダークライの様子はというと……社長がありえないマシンをレベルダークまで引き上げた影響なのか怒り狂って暴走し、最初に秘書を、次に社長を闇に引き込んでしまいました。闇に呑まれ消える直前に、社長は『助けてくれ』と言い残して……。

(ちなみにこの辺りの状況は闇が深すぎて旋回チームには見えていないようでした。)

 

こうなるともう無印ラゴウのエンテイ同様放っておけません。ダークライのキャプチャに挑戦します。

しかし、いくら囲もうと全く気持ちゲージが上昇せず、画面がホワイトアウトしてキャプチャが強制終了に。フリーズしたかと思って焦りました。

再びエリアマップに戻ると、3つのペンダントの石と闇の結晶の周りを旋回している3つの石が反応してヒトミのスタイラーに力を与えていきます。

……これならいける!ダークライに気持ちが通じるようになり、最後のボスキャプチャが始まりました。

 

ダークライのキャプチャに成功するとアプライト作戦が再開し、闇の結晶を浄化させていきます。

石の浄化と共にダークライはありえないマシンの制御下から解放され、闇に呑まれた2人も戻ってきました。

 

その後、駆け付けたシンバラ教授が解析完了したアプライトの日記を社長に読み上げていきます。

日記の内容によると、先代社長アプライトは減りゆく石油に代わるエネルギーを求めた結果、息子の扱いが疎かになり、それに心をすり減らした息子は闇の結晶に魅せられ、15歳になったとき名前を『ホワイト』から『ブラック』に変えて会社も乗っ取ってしまったようでした。

つまり、ブラック社長の本名はホワイト・ホールだったのです。

長い長い悪夢から覚めたブラック改めホワイトは、事情聴取の為にユニオンへと連行されていきました。

『アプライト』作戦は息子の心の浄化にも成功したのです。

 

浄化された闇の結晶改め透明な結晶から降り注がれる光は、美しい夜明けと共にアルミア中のポケモンを苦しみから解放していきました。

タワーから出るとアンヘル記念日改めアルミア記念日のイベントが始まり、ゴーゴー4の演奏を聴いている場面に変わります。

歌詞は残念ながら表示されていなかったのですが、ヨウジが昔話に沿って書いたと言っていた通りの内容だったそうです。

 

そして、まだ演奏が続く中、バロウさんから寝不足のヒトミちゃんにミッションが与えられます。

『チコレ村の実家に帰ってバトナージ・スタイラーを見せてやれ』と。

ドードーに乗って家に帰ると、家族3人が暖かく出迎えてくれました。

農場で育てた野菜がたっぷり入ったシチューを食べて、ゆっくりおやすみ。

 

家に入ったところでEDが始まり、これにてメインストーリー終了です。

最後にレコードが表示され、タイトルに戻りました。

 

ED後ゲームを再開するとアンヘル騒動から1週間経った自宅からスタートし、議長の呼び出しを受けてユニオンへ行くと、レンジャークラスが10になりました。

f:id:hoshi_dachi3:20191113201151j:image

また、議長からキャプチャ・アリーナへの入場券も貰ったのですが、残念ながら場所までは教えてもらえず。

そういえば、何かのフラグかと思ってた『あの場所』が結局シナリオでは出てこなかったような……?

 

ユニオン1階でレコード確認が解禁され、クエストも沢山増えました。

ここからブラウザを完成させるのもよし、アリーナで記録に挑戦するもよし。

まだまだ色々やれそうです!

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

……というわけで、バトナージのメインストーリーを無事剣盾発売までに完走することが出来ました。

思っていた以上に長い記事になって大変驚いております。それほど濃密なシナリオだったということですね……!

また、闇の結晶について『石油に代わるエネルギーとして利用したかった』という点に関しては色々考えさせられました。現実でも石油のような化石燃料は減少傾向にあると言われてますので……。

エネルギー不足とそれを補おうとした末の破綻と聞くと、少し違うかもしれませんがウルトラビルディングを思い出したってのもありますね……。

 

ED後追加クエストやアリーナ探しについては、剣盾完走後にプレイして記事にするつもりです。

その後中途半端に序盤で止めていたDPとPtを再開させ、こちらの完走後に光の軌跡、DPPt以降の本編をプレイ予定順に……という流れになると思います。

 

\明日は遂に剣盾発売日ですね!/

| ・∇・)ノシ♪