星色気まぐれゲーム日誌

ゲーム(主にポケモン)の進捗と感想をまとめたプレイ日記です。

外伝プレイ記録⑩オブリビア地方編Part1

皆さんおはこんばんにちは。

久しぶりの外伝プレイ記録です。

 

今回から取り上げていくのは、前回の記事の最後に触れた『ポケモンレンジャー光の軌跡』おなります。

f:id:hoshi_dachi3:20200212192952j:image

安定の女主人公(ミナミちゃん)でお送りするオブリビア巡回レポート、始まります!

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

【プロローグ】

いきなり敵(ポケモンナッパーズ)と遭遇する所からスタートです。
f:id:hoshi_dachi3:20200212193019j:image

無印はハヤテの手紙を貰ってフィオレ地方に到着した直後、バトナージはレンジャースクールの試験の場面から始まったので、こうして開始早々ミッションはいドーン!!!って言うのは物凄く新鮮でした。

 

敵が乗り物から撃ち出すプラズマ砲を避けるミニゲームをクリアするとストーリーが進み、同僚のナツヤくんが合流してきます。
f:id:hoshi_dachi3:20200212193014j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212193007j:image

選ばなかった方の主人公が同僚ポジションになるのは無印以来ですね。

(むしろバトナージのダズルが『選ばなった方の主人公』の代わりに同僚ポジションを担当していた方がレアケースというべきでしょうか?)

 

増援が来たのはレンジャーだけではなく、敵(ナッパーズ)も同じです。
f:id:hoshi_dachi3:20200212193004j:image

赤い服のリーダー(名前が判明するのはもう少し先)が合流してきました。

この赤服リーダーがナツヤくん目掛けてプラズマ砲を撃とうとしたので、ミナミちゃんはそれを庇って上空シーンからドロップアウトします。
f:id:hoshi_dachi3:20200212192959j:image

そしてこの後ナツヤくんは赤服リーダーに捕虜(?)として連れていかれました。

同僚の幽閉(無印SPミッションサマランド回)とかグルグル巻き確保(バトナージミッション黄色の石回)は確かに過去にもありましたけど、こんな序盤に、しかも長期間になりそうな同僚との別離は初めてじゃないですか!?

 

そして、場面は変わりどこかの島のシーン。

ウクレレを背負ったピチューを中心に島のポケモンたちが上機嫌ですが、この場所に後ほど悲劇が訪れます。
f:id:hoshi_dachi3:20200212192941j:image

冒頭シーンと同じ乗り物に乗った敵に、ウクレレを背負ったピチューの仲間は誘拐されてしまいました。

 

そして再び主人公サイド。

レンジャーユニオンでの回想シーンになります。
f:id:hoshi_dachi3:20200212193011j:image

冒頭シーンで何となく察してましたが、今回は既に正式なレンジャーとして就任した状態でのスタートなんですね。

(無印は新米、バトナージは学生スタートでした。)


f:id:hoshi_dachi3:20200212192955j:image

シンバラ教授とイマチさんは今作も登場するようなので皆勤賞達成ですね。

 

そして今作の舞台の説明がされます。

f:id:hoshi_dachi3:20200212192938j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212192932j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212192935j:image

常駐レンジャー1名とかどんだけ監視緩かったんですか……。

 

その後縦持ちに切り替えてタマンタを追い掛けるミニゲームをクリアしたり、バカでかい潜水艦(?)の起こした海流に巻き込まれてなんやかんやでミナミちゃん、オブリビア地方に流れ着きました。
f:id:hoshi_dachi3:20200212192945j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212192948j:image

主人公名はこのとき『スタイラーの持ち主確認をするので名前を入力してください』という体で決定出来ます。

また、はぐれた同僚のナツヤくんとは連絡が取り合えないようです。

 

その後、流れ着いた先(ドロップ島)でブッカーさんという船職人のおじいさんと出会い、先程のウクレレを背負ったピチューと出会い、二人と一匹でブッカーさんの小舟に乗り次の島(レインボ島)に向かったところでタイトルが表示。プロローグが終了します。

ちなみにこのブッカーさんという方、せっかち属性がシンバラ教授とモロ被ってるんですよね……この少し後に『機械は苦手』だと分かるのですが、なーんか関係がありそうな……?

 

【ミッション:ナッパーズを森から追い払え!】

レインボ島到着後、ブッカーさんの家で事情を説明することになったミナミちゃん。

その後、島に現れたUFO(冒頭の敵が乗ってた乗り物)を追い掛け森へ行ったアックスという力持ちだけど意外と老齢らしい人物が戻ってこない!と島に住む少年ラーフくんに頼まれ、ミナミちゃんの初ミッションが始まります。

 

ナッパーズを追いかけ森を抜け、洞窟に向かうとナッパーズは『紋章』と呼ぶ何かを壊した石碑から抜き取りどこかへ行ってしまいます。

その石碑なんですが、ラーフくんやアックスさんの情報によると『ライコウ』に関するオブリビアの伝説が書かれているようなんです。

 

……ライコウって、無印だと最終ミッションでラゴウに操られたポケモンの1匹って形で出てきたあのライコウですよね。

まさか光の軌跡ではメイン格なのか……!?

(そういえばパッケージで主人公はライコウに乗ってましたね。)

 

その後、ミッションをクリアしてココナ村(レインボ島にある村の名前)に戻るとエドワードという名前の医者に出会います。

オブリビア地方を巡回しているお医者さんです。

 

……正直に言います。ナッパーズよりこの医者のおっさんの方がめちゃくちゃ怪しいんですけど!!!!

 

ポケモン世界の企業とエネルギーは信用出来ない』って話は本ブログで散々してきましたが、この『ポケモン世界の企業を信用出来ない』という流れから『ポケモン世界の偉い人は博士を除いて信用出来ない』っていう所まで行き着いてしまいまして……ほら、医者ってお偉いさんってイメージあるじゃないですか……。

だから、最終的にただの良い医者で終われば凄い申し訳ないんですけど、エドワードのおっさんは疑いの目を向ける方針で決まってしまいました……。

(その場合、ナッパーズはスカル団やエール団のような『真のラスボス(エーテル財団/マクロコスモス)の存在を隠すための序盤大暴れ敵組織枠』ということになるのでしょうか……。)

 

【クエスト:壊れたピチューウクレレ

そんなこんなでエドワードのおっさんを疑いつつ、ブッカーさんの家に戻ります。

洞窟で見付けたアックスさんは腰の調子が悪くエドワードのおっさんに診てもらうためにココナ村で別れ、ラーフくんと二人で帰ってきました。

 

そこでは先のミッションでナッパーズにウクレレを壊されてしまったピチューがブッカーさんに『ウクレレを直してくれ!!』と盛大にアピールしており、ミナミちゃんはブッカーさんの弟子・ニックくんと二人で『ドロップ島の切り株の中に保管してあるウクレレ用の木材』を取りに向かいます。

エストに当たるのはこの部分です。

 

そして、木材を持って帰ってブッカーさんに報告すると『今から修理するけど時間かかるから、その間パトロールでもしてくるといいよ』って言われるので、ラーフくんと共に外に出ます。

するとココナ村の住人から『見て欲しいものがある』と言われるので村の外れの広場にある石碑の前へ。

 

で、行ってみると石碑の周りに球状の光が漂ってるので、これに触れてみると中身がセレビィだったんですよ。

バトナージだと一番最後のクエストに出てきたセレビィが光の軌跡ではメインストーリーに本格参戦です。

(バトナージのセレビィエストも内容的にメインストーリーのアフターストーリーという感じでしたが。)

 

球状の光の中から現れたセレビィをキャプチャすると、『ときわたり』が始まりミナミちゃんは過去の世界に連れて行かれます。

f:id:hoshi_dachi3:20200222155428j:image

過去の世界ではヘリオという少年と出会います。

このとき初めてヘリオくんが登場した場所(写真で主人公たちがいる場所より右側、門のようなものがあった所)の近くに記録マシンが思いっ切り映ってたので、恐らくストーリー終盤辺りで過去の世界の探索パートが来るんでしょうね……。

 

ヘリオくんの話によると、過去の世界においてこの場所は『ココナ広場』と呼ばれているそうです。

他にも『ヨロイビト』という気になる単語も出てきました。

ミナミちゃんはヘリオくんに頼まれてポケモンレンジャー(過去の世界においてはまだ存在しない職業)の話をします。

 

そして、ときわたりパート終了後クエストが3つ追加されます。

 

【クエスト:チークの森に新たな道を】

まさかの最初のミッション終了後の帰り道にタゲクリしたやつが破壊を依頼された柵でした。

バトナージのクエスト一覧と違って光の軌跡は地図にクエスト希望者が出る代わりにメニューから解放されたクエストの数が確認出来ないっぽいです。

……正直クエストに関してはバトナージの仕様の方が見やすかったです。

 

【クエスト:老夫婦の口喧嘩】

旦那さんが擬態したイシツブテに座ってたことが喧嘩の原因でした。

 

【クエスト:電気の無いパチリス

バトナージでいうリーシャンのクエストと同じような内容でした。

(敵のせいで怖がってしまったポケモンに鳴き方を思い出させたいから同じポケモン連れてきてーってやつです。)

 

この後、ブッカーさん家に戻り、ピチューウクレレが直って、1人だけいる常駐レンジャーの住んでいる場所を教えてもらい、ウクレレピチューがパートナーになって、ピチューのパートナーアシストの仕様を教えてもらって、常駐レンジャー(ブッカーさん曰く『タルガいう名前で機械弄りが好きな娘がいる』とのこと)の家を目指す冒険が始まります。

 

【ミッション:沈んだUFOを引き上げろ!】

タルガさんの家に向かうためにラプラスビーチを進んでいると、青緑の髪の眼鏡っ娘がミナモさんという女性に『ラプラスで海底に沈んだUFO引き上げて!』と頼み込んでいる場面に遭遇します。

 

で、紆余曲折あってミナミちゃんが海底に沈んだUFOを引き上げる役目を担うことになったので、ラプラスをキャプチャしてUFOが沈んだ場所の海上まで連れて行ってもらう→海中探索パートでUFO探し、という流れです。

海中探索パートはパートナー(ウクレレピチュー)含め地上のポケモンの連れ込み不可という仕様はバトナージと同じでした。

途中でまた縦持ちミニゲームパートがあったのが面白かったです。

あと、連れ歩きチョンチーの数に応じて深海パートの視界が広がるという仕様も割と面白かったと思います。

 

UFOを引き上げて青緑の髪の眼鏡っ娘に見せるとミッションクリアです。

そしてこの眼鏡っ娘こそが常駐レンジャータルガさんの娘のパネマちゃんでした。

……年少凄腕科学者ってイオリくんとキャラ被ってn(ry

 

【クエスト:釣り逃した大物】

UFO引き上げミッションクリア後に解放されるクエストです。

釣り逃したポケモンはきっと大物のはずだ!ルアーが引っかかってるはずだから釣り逃したポケモンを確認してくれ!って釣り人の依頼を受け、海中でルアーを引っ掛けたポケモンの正体を確認してきます。

正体はラブカスだった模様。

ホエルオー級を期待していた釣り人に残念な結果は聞きたくないと言われたので、真相は明かさないまま終わりました。

 

【ミッション:無線基地を解放せよ!】

UFO引き上げミッションの後

①ナッパーズに遭遇

②タルガ邸火事になる

③みんなでターゲットクリア(複数のポケモンが必要なタゲクリの説明)

④パネマちゃんによるスタイラー修理(スタイラーカスタム機能解禁)

というイベントを経て、パネマちゃんに『パパ(タルガさん)なかなか帰ってこないからこっちから迎えに行こうよ!』と言われたのでタルガさんが向かったという無線基地に行くことになります。

 

無線基地?落ちると最初からやり直しになる壁なしゾーン、痺れるとエネルギーが減る電気床、強風煽られ階などバトナージでも折り返し(トップレンジャー編)にならないと出てこなかったレベルのギミック盛り沢山ダンジョンでしたよ!!!!

 

ちなみに、ここでようやくタルガさんが登場。

また、タルガさんの嫁かつパネマちゃんの母で考古学者のレイラさん、無線基地の様子を見に行った際に全身痺れた状態で出てきたビガロさんといった新しいネームドキャラも出てきます。

 

敵サイドも新キャラが登場し、青い服の女性リーダーが無線基地の最上階で待ち構えていました。(この時点では名乗り無し)

 

そして、最上階で待ち構えていたのは青服リーダーだけではありません。

最初のミッションから度々出てきたライコウです。

無印だと最終ミッションの三連ボスキャプチャになってようやく対峙するライコウが光の軌跡だとこんな序盤のボスキャプチャ枠として登場。

 

ライコウをキャプチャすると不思議な図形(紋章)が浮かび上がります。

光の軌跡の追加要素の中でも一番の目玉『レンジャーサイン』機能に使うものなのですが、この時点ではまだサインは使えないので形をスタイラーに記録して終了です。

 

【ミッション:古い屋敷を調査せよ!】

無線基地ミッションの後

①ビガロが捕まえたナッパーズ2名が逃走したので追い掛ける(このときナッパーズの『あ!空飛ぶカレーライス!』に騙されたビガロさんなんですが、カレーは甘口派だという情報が分かります。これは是非ガラルの甘口ホイップカレーを食べさせたい所ですね。)

②ナッパーズ2名を追い掛けブッカー大橋へ

③赤服リーダーが現れ橋を壊す(この時点でも名乗り無し/1箇所だけかと思えば3箇所程破壊してたことが後に判明。)

ちなみに赤服リーダー曰く『ナツヤは無事。ロープでぐるぐる巻きとかいう野蛮なことはせず、丁重におもてなしさせてもらっている』とのこと。……コレ信じていいんですかね?

④態勢建て直しのためタルガ邸へ(そういえば、光の軌跡では無印にはあったもののバトナージで廃止されたと思っていた『ストーリー中に区切りのいい場面で記録するか否かを確認してくれる』機能が復活してましたね。)

⑤橋の修理を依頼するためにブッカーさんの所へ行く→そのとき、ニックからピチューウクレレを改良してもらう。(アシスト時間の延長)

⑥タルガ邸に戻る手前で二度目の『ときわたり』イベント(今回はヘリオではなくタンザという男性とキーアという女性が登場。)

⑦レイラさんから『不思議な図形』が『紋章』であることを明かされる→パネマちゃんがスタイラーに手を加えて『レンジャーサイン』機能を追加

⑧サインでライコウを呼び出しブッカー大橋の壊れた部分を飛び越え、橋の反対側にある第3の島・ミロンダ島へ移動

 

……というイベントを乗り越え、第3の島でイマチさんと再会し、シンバラ教授からの伝言を聞きます。

f:id:hoshi_dachi3:20200225185952j:image

(バトナージは主人公をヒトミちゃんでプレイしていたので、ハジメくんが取り上げられるのは新鮮でしたね……。)

 

で、このイマチさん『ユニオン号という船を操縦してアルミア地方(レンジャーユニオン)からオブリビア地方まで来た』って言うんですけど、アルミア地方の推定モデルが『北海道の渡島半島+青森の一部』でオブリビア地方の推定モデルが『島根の隠岐諸島』じゃないですか?

北海道(※推定)から島根(※推定)までの船旅って考えるとイマチさん凄くないですか!?

今までのぽやぽやしたマスコット系先輩ポジションイメージが覆りそうでしたよ……。

 

はい、話をミッションに戻します。

 

ミロンダ島のナナメ村に着いたミナミちゃんは、シンバラ教授の伝言にあった『ジュゲマという人物が書いた“オブリビア地方の伝説”というタイトルの世界に一つだけの研究書』があるという『ジュゲマ氏の屋敷』を探すため、イマチさんと共に村民へ聞き取り調査を行います。

 

途中でマジックという名前のマジシャンのショーを見て、現時点で私の中でのラスボス疑惑がぶっちぎりのエドワードのおっさんと再会し、船着場で想像以上に大きかったユニオン号を眺め、近くにいた老人から古い屋敷の噂を聞いたところでようやくミッション開始となります。

 

屋敷に向かう途中の森ではサマヨールの視界に捉えられると入口からやり直しになるギミックがありました。

今のところ、ここと無線基地の強風煽られゾーンが二大しんどいギミックでしたね。

 

逆に屋敷の中は割と探索しやすかったです。

オバケにビビるイマチさんのリアクションを見るのがある意味楽しかったかもしれません。

(ダズルも歓迎肝試し回の描写的にホラーNGっぽいのでこの二人で屋敷探索に行かせたら凄いことになりそうです。あと公式でホラーNG描写があるキャラはシンオウジムリのナタネさんとピカブイライバルのシンくんぐらいでしたっけ?)

 

飛び交うお皿にビビって逃げだしたイマチさんが床の穴から地下に落っこちたので、彼を探して本棚の隠し扉を開き、地下に行くとナッパーズの青服リーダーに再会します。

ここでようやくナッパーズのリーダーの名前が判明。

青服リーダーは『ブルーアイ』、彼女の発言により赤服リーダーは『レッドアイ』という名前であることが分かります。

 

ブルーアイが繰り出したメガニウム(ボスキャプチャ)を退けると目的の本が見つかるイベントが発生し、ミッションクリアです。

ピチュー怒りの電撃で痺れた状態のブルーアイはイマチによりユニオン号へ連行されることになりました。

(イマチさんの連行というのがやや不安なところですが……。)

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

……という所で今回はおしまいです!

実は事前にミッションの名前だけは調べてリストアップしているので、Part2ではナツヤくんを助けに行けると思います!

 

ではでは!

| ・∇・)ノシ♪

 

【オマケ】

キャプチャカットインのミナミちゃんの顔がなんか好きです。

f:id:hoshi_dachi3:20200225190040j:image

絶妙なゆるさがたまらん。

(あと海中探索パートだとカットインでちゃんとゴーグル着用してるのが細かいなと思いました。)

ガラル冒険レポート番外編③ポケモンHOME、解禁!

皆さんおはこんばんにちは。

昨年末とは打って変わって更新頻度が低下気味ですが、今日も今日とてマックスレイドバトルに潜っております。

最近はキョダイマックスストリンダーの追加に、ソード⚔️ではキョダイマックスキングラーとオーロンゲ、シールド🛡ではキョダイマックスブリムオンとイオルブの出現率アップが始まり、ついついSwitchばかり弄ってしまうんですよね💦

 

さてそんなSwitchに関する話ですが、本日!遂にポケモンHOMEが解禁されましたね!!

f:id:hoshi_dachi3:20200212191021j:image

Twitterで情報を知り、早速DLして参りましたよ……!

なかなかDLが終わらなくて焦りました💦

 

そして出オチの如く出てくるダイオーキド氏。
f:id:hoshi_dachi3:20200212191030j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212191028j:image

そしてナビゲーターのモンボーくん。

 

先にSwitch版でニンテンドーアカウントの連携を済ませ、次はスマホアプリ版です。

f:id:hoshi_dachi3:20200212191229p:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212191226p:image

アイコンはトウコちゃんを、アプリ版のダイオーキド氏から貰えるカントー御三家ゼニガメを選びました。

 

というわけで、両端末でセッティングが完了したところで3DSポケモンバンクからポケモンHOMEに向けてボックスの中身を移動していきます。

中古ソフトの前データに残っていた伝ポケとか、まあ色々送ってきたんですが個人的に一番の目玉はこれですよ。


f:id:hoshi_dachi3:20200212191016j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212191037j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212191024j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200212191034j:image

 

そうです、HOME解禁を機にバンクに預けていたロコンちゃんズをソードに送れたので、通常&リージョンフォームのロコンちゃんを並べて一緒にキャンプが開けるようになりました!!!

ちなみに先日始まったポケモンデイの投票では、カントー枠でロコンちゃんに毎日票を入れています🗳

ポケモンGOの2月コミュデイ枠投票は諸事情で投票を頑張れなかったので、こちらは欠かさず応援していきたいですね……!

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

オマケ

流石にそろそろDSゲームも再開させていかないと今後DLCの配信開始により積みゲー化が加速しそうだと危惧したので、遂に本腰入れてDSゲームのプレイを再開させました。

 

f:id:hoshi_dachi3:20200212191254j:image

……というわけで、次回より外伝プレイ記録シリーズ・オブリビア地方編を開始致します!!!

 

☆勿論DPPtのことは忘れてないですよ────!(単純に完走までにかかりそうな時間を考慮した結果です。DPPtはアローラ冒険レポートシリーズと同様に3タイトル縦断プレイになるので……。)

 

ではでは!

| ・∇・)ノシ♪

ガラル冒険レポート番外編②飴細工収集人vsレイド報酬

皆さんおはこんばんにちは。

気が付いたら本ブログも開設から1年が経過しようとしております。

……思っていたより早かったですね!?

 

さて、今回は1/31より始まった『スターアメざいくリボンアメざいくが報酬としてドロップすることがあるマホミルのマックスレイドバトル』についてのお話です。

f:id:hoshi_dachi3:20200201192857j:image

前回の記事で『飴細工収集人』と称してアメざいくを集めるためにバトルカフェガチャを始めたと言った矢先のマホミルレイドですよ!

hoshi-dachi3.hatenadiary.jp

しかもスターリボンのまだまだ解禁は先だろう(DLCに合わせて来るのでは)と思っていたので、Twitterで情報回ってきたときはめちゃくちゃ驚きました!!

 

そのマホミルのレイドですが、スターリボン以外のアメざいくもドロップするのでぶっちゃけバトルカフェガチャやるより断然効率が良いんですよね。

お陰で既存5種類のアメざいくのマホイップを揃えることが出来ました!

f:id:hoshi_dachi3:20200201095502j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200201095459j:image

前回と同じく上からいちごベリーハートよつばおはなです。

色違い?それはハードルが高いのでノーカンでお願いします。

 

さて、そんな既存アメざいくのマホイップが揃ってしまう程の数のレイドを潜っていたら、いつの間にかスターリボンのマホイップも揃っておりましたよ!

f:id:hoshi_dachi3:20200201192808j:image

左3列がリボン、右3列がスターです。

 

これら全て通常特性かつ非キョダイマックス個体なんですが『アメざいく7種×フレーバー9種のマホイップを揃える』という目的は達成できたので、アメざいくを集めるために潜ってきたレイドバトルの感想タイムといきます。

 

・まず出ない

(持ってたWを全部ねがいのかたまりに変えたのですが、50個近く投入してマホミルが出たのは両手で数えて指が余るレベルでした……。)

 

・インターネットで募集してるレイドに混ぜてもらおうにしても、飛び付いた時点で大半は締め切っている

(参加出来た回数よりエラーが出た回数の方が圧倒的多かったです。)

 

まだ開始してすぐなので仕方ないとはいえ、なかなかレイドが捕まらなくて大変でした!

 

あと、きょじゅうざんを食らったときのマホミルの顔がなんかツボだったので思わず1枚。
f:id:hoshi_dachi3:20200201192827j:image

>o<

 

折角アメざいく7種×フレーバー9種のマホイップが揃ったので、ボックス内をフレーバーごとに並び替えてみました。
f:id:hoshi_dachi3:20200201192811j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200201192814j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200201192817j:image

左からいちごベリーハートよつばおはなリボンスターの順です。

 

そして、マホイップが勢揃いしたとなるとやることは一つ!

キャンプを開きます!!
f:id:hoshi_dachi3:20200201192805j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200201192820j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200201192830j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200201192822j:image

かわいい!!!!!!

(手持ち枠が7匹じゃないのが惜しいです……いちごアメざいくの子が入らなかったので……。)

 

こんな感じでマホイップは揃いましたが、まだまだアメざいくのストックは持っておきたいので今後も期間が終わるまでマホミルのレイドには潜り続けようと思います!

 

ではでは!

| ・∇・)ノシ♪

仕掛け人で配達人で飴細工収集人だった日々

皆さんおはこんばんにちは。

そしてお久しぶりです。

 

先月に引き続き今月もコミュニティデイは参加出来ませんでした!

なので更新頻度が下がること下がること……リアルでもゲーム方面でも色々あって実は未だにDPPtの続きが再開出来ておりません……orz

 

というわけで(?)今回はその『ゲーム方面であった色々なこと』をザックリ振り返っていく回になります!

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

まずは先日終了したミリシタのPSツアーイベです。

f:id:hoshi_dachi3:20200127213013j:image

左端の金髪二つ結びの大和撫子・エミリーちゃんが上位報酬でした。

過去に何度かミリシタの記事を上げてるのでお察しかもしれませんが、仕掛け人として走っていましたよ!

特にエミリーの上位イベントは前回のエタハモイベで完凸出来なかった(色んな事情で3凸で妥協せざるを得なかった)ので、今回こそは完凸を目指すぞ!って物凄く張り切ってたんですよね。

 

ただ問題が一つ。

今月の上旬にあったPSシアターイベントがこれだったんですよ。

f:id:hoshi_dachi3:20200128121535p:image

そうです、前々から実装を心待ちにしてた楽曲・侠気乱舞のイベントです。

しかも私、ひなたPと環Pも兼任してて、こっちのイベントのポイント報酬がひなただったんですよね。

で、ひなた完凸したいし、上位の桃子は推しアイドルの一人だし、30000ptは絶対稼ぎたい!って思ってこっちのイベントでマニーショップのオートライブPASSを全て使い切ってしまったという……。

f:id:hoshi_dachi3:20200129113347p:image

(ちなみにひなたの完凸は成功しました。共通の和装もカッコイイんですが、組長衣装も実装されて欲しいところですね。一応要望は送信したのですが果たして……。)

 

更に個人的にやらかしたポイントで、それ以前の月のオートライブPASSをマニー消費ケチって買ってなかったんですよ。

要するに、オートライブPASSをドロップ報酬とデイリー配布でしか稼げない状態で挑むしかなかったんですよね!

走り方自体は以前のイベント(※下記リンク参照)で学んだ『お仕事周回して5倍が来たら楽曲プレイ』という形を実践しておりましたが……。

hoshi-dachi3.hatenadiary.jp

 

まあ、そんな自らのケチのツケが回ってきて苦労した部分もありましたが、無事に完凸出来たので良かったです。

割とギリギリだったので冷や汗かきましたね……。

ちなみに、折り返し日辺りで回復アイテムを使い切ったので10連4回分ぐらいのジュエルを割ってました。

f:id:hoshi_dachi3:20200128201040p:image

和装も花柄も好きなのでアナザーが凄い好みです。ですが、通常の深紅もカッコよくて良いですよね。

 

以下はオマケです。

f:id:hoshi_dachi3:20200128201423j:image

PSツアーイベの結果発表とイベントアイテム交換所の近未来アウトサイダーイベの衣装追加が被った結果、一日で四着の衣装が増えたエミリーちゃん。

PSTピースの残量がヤバい。

 

あと、近未来アウトサイダーといえば、TC振り返り記事の冒頭(※下記リンク参照)で言ってた『セレチケ決まらない問題』なのですが、

hoshi-dachi3.hatenadiary.jp

 

あの後、育レムを選んだのでその報告です。

f:id:hoshi_dachi3:20200128195723p:image

大魔王雪歩、勇者杏奈、タロット朋花、ハロウィン歩のSSRを持ってるので、RPG感溢れるユニットを組みたいなーって思ったのが決め手でした。この5人でWorld Changerのアピールを見るの凄い楽しいです。

 

というわけで『仕掛け人』にあたるミリシタ編は終了です。

次は『配達人』の部分ことFGOのイベントになります!

f:id:hoshi_dachi3:20200128201831j:image

実を言うと花咲夜のイベント予告より先にこっちのイベント予告が来てて、ミリシタ感謝祭が来るまで『今月末は塔イベやって終わりかな~』って思ってたんですよ。

前回の塔イベは参加条件満たしてなかったのと、今回のメイン鯖が推しの一人ってのもあって予告来た時から楽しみにしてたんですよ。

 

まさかの担当上位イベと推し鯖メインイベの期間が被るとは思わないじゃん!!!

 

……で、『着実に塔を上り続けていたら100階到達時点で報酬(霊衣)が確定で入手できる』FGOと『ランキングで一定の順位以上にいないと報酬(カード・衣装)が入手できない』ミリシタを比べると後者を優先するしかないじゃないですか。

イベ期間的にもミリシタの方が短いかつ開始日が早かったですし。

 

で、向こうが折り返し過ぎてジュエル割り始めた辺りで遂にやらかしましたよ。

f:id:hoshi_dachi3:20200127213019j:plain

連続ログイン途絶えました(白目)

 

いや、いつかやらかすとは思ってたんですけどね!?

過去にキズストでも別のソシャゲのランキング走るのに必死でログイン忘れたをやらかした前科があったので……。

 

まあ、そんなポカをやらかしたつつもミリシタの影でひっそり塔を上っておりまして、イベント終了と共にこちらに専念した結果、無事に100階まで到達できました!

f:id:hoshi_dachi3:20200129094340j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20200129094344j:plain

思ってた以上にイベント期間を残して目標が達成できたので、オマケの100階はのんびり上っていこうかと思います。

 

ちなみに2部5章については後編も完走した後に記事にしようかと思って書いていなかったのですが、絶海突破済です。

f:id:hoshi_dachi3:20200129164935j:image

 

最後に『飴細工収集人』の部分こと剣盾バトルカフェガチャのお話です。

とりあえず自分に問いたい。何故花咲夜とアマゾネスCEOが被ってるタイミングで始めた。

 

現在ソードのボックスではここまでマホイップが集まりました。

f:id:hoshi_dachi3:20200128222821j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200128222825j:image

上から

いちご

ベリー

ハート

よつば

おはな

のアメざいくの子なんですが、圧倒的にベリーハートが来ないんですよね!!

 

攻略サイトで存在は確認出来ているものの未解禁のアメざいく(リボンスター)が実装されるまでに何とかして既存アメざいくのマホイップは揃えたいのですが、アメざいくの入手って完全にランダムなので難しいところです。

レイドで入手出来る個体のアメざいくはいちご固定みたいですし。

DLCでBP交換にアメざいくが追加されたら嬉しいのですが……。

あとナックルシティのマスターの名前がヨウジなせいでどうしてもゴーゴー4の三男が脳裏を過ります。

 

ちなみに、シーズン2になってから左端のチームで密かにランクバトルに挑戦するようになったのですが、スーパーボール級からなかなか上がれません!

やはりバトル施設が苦手だった勢には厳しかったようですね……。マスターボール級など夢のまた夢でした……。

 

ただ、参加賞はどの級でも貰えるみたいなので今後もひっそり参加し続けたいなと思います。

 

ではでは!(鎧の孤島が配信されるまでにDPPt完走出来ますかね……。)

| ・∇・)ノシ♪

ガラル冒険レポート番外編①追加DLCとアプデの話

 

皆さんおはこんばんにちは。

 

次に投稿するならシンオウ冒険レポートの続きなんだろうなと思っていたのですが、先日のポケモンダイレクトで剣盾に関する新情報がわんさか発表されたので、今回はそれに触れていきます。

というわけで、ガラル冒険レポート番外編です!

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

まず何と言っても追加DLC『鎧の孤島』『冠の雪原』の情報ですよね!

従来マイナーチェンジ版で追加されるような新要素を今までのレポートに追加する形で販売するのは、これまでのポケモンソフトの販売状況からして初の試みなのでとても驚きました!

で、そのDLCに繋がるミニイベントがソフトのバージョンアップにより追加されるということで、早速ブラッシータウン駅に行ってまいりました!

 

f:id:hoshi_dachi3:20200111142844j:image
f:id:hoshi_dachi3:20200111142841j:image

 

ミニイベントではDLCで新たに追加されるガラルのすがたのヤドンと、鎧の孤島で姉弟子・兄弟子として主人公の新たなライバルになるクララちゃん(剣)、セイボリーさん(盾)が登場しました。

ガラルのすがたのヤドンの捕獲イベントでもあるので、クイックボールでサクッと捕獲します。

f:id:hoshi_dachi3:20200111152916j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20200111154540j:plain

DLCでは上記のヤドンを始め、既存ポケモンが200種類程ガラル地方へ追加で登場、更に新しいポケモンも増えるということで、とても楽しみです!

個人的にはキングドラが既存ポケモンの追加登場枠に確定したのが嬉しいですね……実は推しポケの中にタッツーがいるので……。

 

とまあ、まだまだガラル地方の冒険は終わらなさそうなのでワクドキが止まりませんね!

早速DLCを購入して、配信されるその時を待とうと思います!

f:id:hoshi_dachi3:20200111152858j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20200111154525j:plain

鎧の孤島が6月配信予定なので、それまでにDPPtを完走したいですね……。

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

オマケ

ポケダイでは冒頭にポケダンのリメイク版が発売決定することもお知らせされていましたが、実はポケダンシリーズは過去に一度もプレイしたことが無いんですよね。

GBA→DSの現役時代にプレイしたことがあった外伝作品は無印ポケモンレンジャーポケモントローゼだけでした。)

 

なので、体験版でポケダンに触れてみて、システム的に馴染めそうだと感じたら『外伝プレイ記録』シリーズで本格的にポケダンの感想も取り上げていこうかなと思います。
f:id:hoshi_dachi3:20200111142839j:image

思いのままに冒頭心理テストに答えたらアチャモになりました。

ちなみにパートナーのチコリータは♀です。

 

……ところで、ダンジョンシリーズの初代がリメイクされたってことは、外伝作品にもリメイクの可能性があるかもしれませんよね?

ダイパリメイクが来たタイミングで構わないのでマナフィのタマゴの連動関連でポケモンレンジャーのリメイク出してくれませんかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

(新作でもOKです)(腕タヒぬのは覚悟の上なのでジョイコンでスタイラー回したい)

 

ではでは!

| ・∇・)ノシ♪

外伝プレイ記録⑨アルミア地方編Part4

皆さん新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

というわけで、新年一発目の記事は実に2ヶ月振りの『外伝プレイ記録』シリーズとなりました。

前回の外伝プレイ記録の最後に書いた『ED後クエストやアリーナ探しは剣盾が完走してから』というやつです。

hoshi-dachi3.hatenadiary.jp

 

で、その言葉通り『ガラル冒険レポート』シリーズを完走してからバトナージのプレイを再開させたのでバトナージのプレイも2ヶ月振りだったんですが……あまりにもガラル冒険レポートでバトナージを想起させる内容を盛り込みすぎてあんまり久しぶり感なかったんですよね!

(自分で確認してみたところ、⑦のチャンピオンマッチ回以外で何かしらそういう内容を書いていました。特に⑤のローズタワー突入回が多かったです。)

 

……とまあ前置きはここまでにして、ゲームとしては2ヶ月振りでも単語としてはそこまで久しぶり感がなかったアルミア巡回レポート・ED後クエストをひたすら解決しながらキャプチャアリーナを探していく編、スタートです!

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

まずはED後クエストからです。

数が多いのでサクサク振り返っていきます!

 

ロズレイドのみぎては?】

依頼者→リズミ(レンジャーユニオン)

前のデータの人がやりかけで放置してたのがこれだったので、最初に引き受けるのはこのクエストだと決めていました。

ワンダさんと何やら揉めてるっぽいリズミちゃんが『ロズレイドの右手の花の色がハッキリするまで屋上には入れない!』と言うのでビエンの森からロズレイドを連れてくることに。

で、ロズレイドを見せると『実はこのクエストは屋上でしていたサプライズパーティーの準備を隠すためだっと』と明かされ、ワンダさんとリズミちゃんのオペレーター先輩後輩コンビがアプライト作戦の成功を祝してレンジャーたちをお祝いしてくれました!

このクエストはリズミちゃんが依頼者だったのもあって、パワーアップデータの報酬はパーティー後に直接リズミちゃんから貰いました。

ちなみにロズレイドの花は右手が赤、左手が青が正解です。

 

【よみがえれみんなのオアシス】

依頼者→おばあさん(ハルバ村)

ロズレイドを探すついでにカメックスをキャプチャしていたので、その流れで次のクエストはこちらに。

最初あまごいポイントが分からなくて焦ったんですが、カメックスを連れた状態で依頼者に話し掛けるとポイント教えてくれたんですね……話は最後まで聞かないといけないんだと思い知らされました。

 

【はなのあなにうごくもの?】

依頼者→男の子(ハルバ村)

先のクエストでハルバ村まで来たのでハルバ村近辺で引き受けられるクエストを解決していきます。

カバルドン神殿の鼻にあたる部分に何か引っかかってる!と言われたので神殿に見に行くことに。

入口からだとヒポポタスを助けることは出来ないので、神殿に入って鼻にあたる部分まで行って救出するのですが……久しぶりすぎて神殿抜けられないかと思いました。なんとか抜けられましたが……。

今までの救出系クエストと同じく、ヒポポタスがパートナーに追加されました。

 

【まよえるムックル

依頼者→探検家(ハルバ砂漠)

ハルバ村近辺のクエストもこれが最後です。

神殿の入口にいる探検家に話し掛け、神殿の中で迷子になっているムックルを助けるものでした。

……というわけで、神殿の攻略再びです。ムックルがいるのは矢印パネルゾーンなので、まずはそこまで向かい、次にムックルと追いかけっこして……背後を捉えるまでひたすら矢印パネルに乗り続けなければならないので結構大変でした。

ムックルを捉えてキャプチャに成功すると、ムックルがパートナーに追加されます。

一日体験で選んだポケモンによっては出現しないクエストその1です。

 

【2かいからむしゃむしゃ?】

依頼者→妹(チコレ村)

『お姉ちゃんが今帰ってきたのなら2階からする音は何……?』と妹が怯えたように言うので、てっきりゴーストタイプのポケモンが自分のドッペルゲンガーでも作って暴れてるのかなーと思いきや正体はゴンベでした。

ゴンベがパートナーに追加されます。

一日体験で選んだポケモンによっては出現しないクエストその2です。

 

【おかあさんのおりょうりメモ】

依頼者→母(チコレ村)

上記の妹のクエストクリア後に追加されるクエストです。

シンバラ教授から『なんでもクエスト券』なるものを貰った母親が『折角クエスト券貰ったことだしこれ使っちゃうわ』みたいなノリで『冷蔵庫のお料理メモを読んで欲しい』と依頼してきます。

妹は『もっとちゃんとしたクエストじゃないとダメでしょ』と言ってましたが、母親的にはこれでOKだそうです。

料理メモを読むだけな母娘のホッコリしたクエストでした。

ちなみに、教授のクエスト券が関与してるためか、このクエストのパワーアップデータ送信者はシンバラ教授が担当していました。

 

【リトルパパのために】

依頼者→ビッグママ(ビエンタウン)

リトルパパのポケモンが苦手な原因が判明。

どうやら幼少期にナマケロを枕扱いして飛び跳ねてたら引っかかれたのがトラウマでポケモンが苦手になった、と寝言で言ってたそうです。

そこでビッグママがショック療法としてナマケロをリトルパパに触れさせてみれば何か変わるかもと依頼してきました。

ナマケロはスクールの木を体当たりで揺らして落とすので、地味に探すのが大変でした。

にしても、リトルパパ自身は幼少期の出来事を忘れていて寝言の内容を驚いていたのですが、深層心理的なものに残っていたということでしょうか。

ナマケロに触れることが出来たリトルパパは、少しトラウマを克服したようでした。

 

【だれもしらない3にんのひみつ】

依頼者→ラモ校長(レンジャースクール)

ちかいのオブジェのターゲットクリアの謎が判明します。

ラモ校長から『シンバラ教授、ササコ議長、ラモ校長の3人の秘密を君に教えるから鍵とヒントを元に探してほしい』というクエストを依頼されました。

というわけで、イノチ崖からラムパルドを連れてきてオブジェを動かします。

f:id:hoshi_dachi3:20200101205013j:image

f:id:hoshi_dachi3:20200101205016j:image

何となく予想はしていましたが、オブジェの下は地下室への入口となっていました。


f:id:hoshi_dachi3:20200101205024j:image

そこは教授・議長・校長が若い頃、互いの夢を語り合った秘密の場所でした。

鍵の正体は教授はキャプチャ・スタイラーの、議長はレンジャーユニオンの、校長はレンジャースクールの原点を綴った交換日記(左下の机に置かれたノート)を開くもので、これらの存在を知ってほしいが故のクエストだったのです。

(ところで、てっきりオブジェの下がキャプチャ・アリーナの入口だと思っていた私は……。)

 

【ぺリッパーのおねがい】

依頼者→おばあさん(ボイルランド)

火山の洞窟の扉がある方でぺリッパーが呼んでる、と言われたのでぺリッパーを追いかけて洞窟を進みます。

すると、怪我をしたフカマルがいました。

怪我の手当をすると、フカマルがパートナーに追加されます。

 

【ボイルランドにゆきを】

依頼者→長老の孫(ボイルランド)

先のクエストでボイルランドに来たので、その流れで同じ町のクエストを引き受けていきます。

ボイルランドで雪まつりを開くために、オニゴーリユキメノコを連れてきてほしいという依頼でした。

アルミアのお城で2体を探して連れてきます。

砂漠の町に雨を降らしたり、火山の麓の町に雪を降らしたり出来るのがポケモンの凄いところだなぁと思いました。

 

【イオリにいちゃんへプレゼント】

依頼者→ロッコ(プエルタウン)

イオリくんの誕生日に演奏会を開きたいロッコちゃんがぺラップ、コロトックリーシャン、プリンを連れてきてほしいと依頼してきました。

ここ最近風力発電に挑戦していて忙しいイオリくんに休んで欲しいという思いもあったそうです。

頼まれた4体をキャプチャしてロッコちゃんの元に連れて行くとアンヘルビルまでオート移動となり、ロッコちゃんが歌を披露します。

イオリくんのシスコンっぷりはメインストーリーの随所に見られましたけど、ロッコちゃんのブラコンっぷりも中々ですね。

ちなみに、発電の件は後述のナージさんのクエストと少し話が繋がっていました。

 

【へいわのしろいポケモン?】

依頼者→少女(アンヘルパーク)

ロッコちゃんのクエストでアンヘルタワーまで来たので、アンヘルパークで依頼者を探して引き受けました。

白いポケモンの正体はトゲキッスで、タワートップにいるトゲキッスをキャプチャして少女に見せるとクエストクリアです。

少女の『レンジャーさんもかわいいよ!』発言が個人的に爆弾すぎた件。ヒトミちゃんはかわいい。

 

ちなみに、タワーについてはチコレ村で妹のクエストを引き受けたときに母親がこのような発言をしています。

f:id:hoshi_dachi3:20200101205020j:image

f:id:hoshi_dachi3:20200101205009j:image

まあ、ゲームマップ上の表記は『アンヘルタワー』のままだったんですけどね。

無印だとフィオレ神殿の頂上で出来た『思い出キャプチャ』はバトナージだとこちらで出来ます。

 

余談ですが、タワートップでムクホークの移動が使えないのはこのときに知りました。

そういえば、ローズタワーの頂上もエネルギープラントのタワートップでもそらとぶタクシーが使えないんですよね……。やはりバトナージと剣盾は類似点が多い気がします。

 

【ポンテのすすむべきみち】

依頼者→ポンテ(ヌリエ高原)

ヤミヤミ団を一日で抜け、アンヘル油田跡地の小屋にいたポンテくんのその後の話です。

彫刻に目覚めたポンテくんはキボリじいさんに弟子入りするため『でかい・真っ赤・ヒゲもじゃ』のポケモンを連れてきてほしいと依頼してくるのですが、このヒントからダイノーズに行き着くの難しくないですか!?思わず攻略サイトを頼ってしまいましたよ……!

ダイノーズを見せるとポンテくんは彫刻を完成させ、ビエンタウンのキボリじいさんに作品を見せに行きます。(ロッコちゃんのクエストと同様にオート移動でした。)

作品自身は荒削りだが熱意はあるとキボリじいさんに認められたポンテくんは、ようやく自身の進むべき道を見つけることが出来ました。

良かったねポンテくん!

 

【こおりのしろにはいれない?】

依頼者→ユキノばあさん(ヒアバレー)

アルミアのお城の入口にある氷の塊を3つ溶かすやつです。

火山の洞窟でフィールド技もやす2以上のポケモンを3体連れてきてお城にムクホークで飛び、ターゲットクリアをしていけばあっさりクリア出来ました。

洞窟でポケモンを探す方が大変でしたね。

 

ワンリキーがきえた?】

依頼者→おじいさん(レンジャーユニオン)

イノチ崖で修行をしているワンリキーが岩の下敷きになったかもしれない!と言われたので様子を見に行くことに。

すると、下敷きは免れたものの岩に行く手を阻まれて幽閉状態になったワンリキーがいました。

たまたま連れていたボーマンダで岩を壊し、ワンリキーを救出するとワンリキーがパートナーに追加されます。

パートナー追加クエストはこれで最後でした。

 

【そらへはばたけムクホーク

依頼者→ハーブ(レンジャーユニオン)

アプライト作戦で怪我を負い、傷は治ったものの空を飛ぶ自信が無くなってしまったハーブさんのムクホークに空の飛び方を思い出させるクエストです。

7体ぐらいのムクホークの群れを再現したいからムクホークを6体連れてきてほしいと頼まれたときは『多くないですか!?』と思わずツッコんでました。

ドードーで移動しながら6体ムクホークを集めて連れて行くとムクホークたちはハーブさんのムクホークの周りを飛び始め、それを見ていたハーブさんのムクホーク無事に空を飛ぶ自信を取り戻せました。良かった!

 

【でんきのポケモンでバリバリ】

依頼者→ナージ(レンジャーユニオン)

アンヘル・コーポレーション(イオリくんたち)とレンジャーユニオン(ナージさんたち)が『環境に優しい未来の発電』を共同研究してることが判明します。

イオリくんが風力発電に挑戦中のことはロッコちゃんのクエストで述べられていましたが、ナージさんは『居眠り発電』『におい発電』『大笑い発電』『お腹いっぱい発電』に挑戦中だそうです。

……風力が一番マトモでは?

 

発電の研究を進めるため、電気タイプのポケモンたちの協力が必要だとライチュウレントラーデンリュウの3体、略して『ライ・レン・デン』を連れてきてほしいと頼まれます。

 

そういえば、闇の結晶の電気エネルギー化はアプライトさんが中止したとはいえ、アルミア地方の『石油エネルギーに代わるエネルギー問題』は解決していませんもんね。

 

……あの、ところでイオリくんとナージさんがやってる共同研究ってブラックナイトの考察時(下記リンク参照)に述べた『それを補うために様々な地方で試みがなされて(ハウオリの発電所はその一環)』『人間が造った『エネルギーを補うための試み』』に当てはまってませんか……?

hoshi-dachi3.hatenadiary.jp

 

このクエストで『枯渇しつつある自然エネルギーに対して人工のエネルギー補完案がされている』裏が取れてしまったので、ますます私の中でウルトラビルディングの自然エネルギーを補うために創られた人工のエネルギー代替案の積み重ねで環境が悪化した1000年後の未来を示唆していた説』が加速していきそうです……。

もしかすると、ウルトラビルディングもといハウオリシティの発電所も本来はアローラ地方で行われた『環境に優しい未来の発電』の一貫だったのでしょうか……。

 

『一企業のトップが起こした騒動は解決したとはいえ、地方が抱えるエネルギー問題そのものは解決していない』ことといい、アルミア地方とガラル地方は本当に共通点が多い気がします。

 

【イマチはいレンジャーコンテスト】

依頼者→イマチ(レンジャーユニオン)

当時のブイズの進化系7種類を連れてくるクエストです。ハーブさんのクエストのムクホーク6体を超えてきましたね……。

ちなみに今回のイマチ杯は第4回で、第3回の『すごいひと(優勝者)』はセブンさんだったそうです。

f:id:hoshi_dachi3:20200103154653j:image

f:id:hoshi_dachi3:20200103154650j:image

というわけで、キャプチャ順も重要そうだったために攻略サイトを頼りつつ、当時のブイズ進化系7種を連れてきました。

最初にお題のポケモンを連れてきた『すごいひと(優勝者)』にはキボリじいさん作のトロフィーとイマチさん作詞作曲の曲がプレゼントされるのですが……前作のスペシャルミッションでダジャレがつまらない属性が判明したイマチさんに音痴(疑惑)属性も追加された回でした。

 

【イマチゆくえふめい?】

依頼者→イマチチ(ブルブルキャンプ)

上記のイマチさんのクエストクリア後に追加されるクエストです。

朝起きるとキャンプに泊まりに来たイマチが居なくなってる!とイマチチさんから依頼を受け、ブルブルキャンプ→ユキノばあさんの家→アルミアのお城→青い石の場所とイマチさんを追いかけます。

アプライト作戦のために父親から貰ったペンダントの青い石を取っちゃったから代わりの石を探そうとした優しいイマチさんのお話でした。

置き手紙を用意していたのに置き忘れてしまうのがなんともイマチさんらしいです。

 

【ビエンのもりをむかしのように】

依頼者→オイルはは(チコレ村)

全てのクエストをクリアすることで追加されるクエストです。

これがバトナージ最後のクエストとなります。

 

未だに残るビエンの森の焼け跡と、火事を起こしてしまったことを未だに後悔するオイルさんのお話です。

エレナさんからセレビィの情報を聞いたオイルさんは、セレビィの力で森を昔の姿にしてもらおうと連日森の中でセレビィを探していました。

オイルさんは一度だけセレビィを見かけていたようで、エレナさんの情報によると『滝の奥にいる』らしいセレビィを探していきます。

 

ビエンの森の滝の場所はユニオン街道の水道を下に進めば行けると知っていたので、早速向かいます。

するとセレビィが現れ、追いかけっこになるのですが……詰むかと思ったシリーズ再来です。ドードーに乗ってひたすらセレビィを追いかけてたんですが、なかなかセレビィが捕まりませんでした……。

f:id:hoshi_dachi3:20200103170429j:image

f:id:hoshi_dachi3:20200103170432j:image

何周も森をぐるぐるしているうちにセレビィを捉え、無事キャプチャに成功しました。

 

セレビィを連れてオイルさんの元へ行くと(オート移動でした)、早速オイルさんはセレビィに『森を元通りにして欲しい』と頼み込みます。

しかし、セレビィは協力する素振りを見せず姿を消してしまいました。

そこでオイルさんは『今も昔も自分の考えが浅はかだった』ことに気付き、こんな気持ちではセレビィが協力してくれるわけもないと反省します。

すると、その想いが伝わったのかセレビィが再度現れ、森を白い光で包み込みました。

 

……気が付くと、ビエンの森から痛々しい焼け跡が消え、すっかり元の美しい姿に戻っているではありませんか!

森から発せられた光に気付いたビエンタウンの住人たちが集まり、二人と一体が起こした奇跡で森が元通りになったことを喜びます。
f:id:hoshi_dachi3:20200103170436j:image

 

そして、ビッグママがミルクプリンを振る舞うと言い、皆が去った後でシンバラ教授が現れパワーアップデータの報酬を渡してくれました。
f:id:hoshi_dachi3:20200103170426j:image

最後の報酬を渡すと、教授もミルクプリンを貰いに向かいました。どうやら好物だそうです。

これにて全てのクエストクリアです!

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

全てのクエストが解決出来たので、次はキャプチャ・アリーナを探していきます。

……まあ『ポケモンに乗って海を渡ると行ける』みたいな情報は貰えたものの、全く検討がつかずに結局ググる羽目になったんですけどね!

 

正解は『ハルバ村の桟橋にいるホエルオーが連れて行ってくれる』でした。

f:id:hoshi_dachi3:20200103171436j:image

f:id:hoshi_dachi3:20200103171443j:image

地図としては上記の場所でした。

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

ここからはオマケです。

調べてみたところ、こんな依頼も存在したそうなので紹介していきます。

 

《ED後クエスト》

【いたずらパチリスかくれんぼ?】

依頼者→アンリ先生(レンジャースクール)

一日体験でパチリスを選んでいなかった場合のパチリスパートナー追加クエストです。

ヒトミちゃんはパチリスを体験時のキャプチャ対象に選んでいたので出現しませんでした。

 

スペシャルミッション》

※DPにポケモンを送ることが出来る配信ミッションです。

マナフィのタマゴをほごせよ!】

転送ポケモンマナフィのタマゴ

レンジャーシリーズではお馴染みのマナフィのタマゴ入手ミッションです。

 

【つれさられたリオルをすくえ!】

転送ポケモン→リオル

チコレ村のリオル大好き少年と一緒に行動するミッションらしいです。

あの子、本編で関わりそうで結局一切関わらなかったんですが、ここで関わってきてたんですね……!

ちなみに、ヤミヤミ団の残党が事件に関与してるとかなんとか。

 

【みんなのタワーをかいほうせよ!】

転送ポケモンダークライ

ミラカドがミラミラ団を結成して逆襲してくるらしいです。

そういえば、海底油田アジトから逃げたあとの行方が分からないままでしたもんね。

……やっぱりお前とザオボーは小物悪党としていい勝負だよ!

 

《エクストラミッション》

※クリアしても特にポケモンは送れない配信ミッションです。

【ヒアバレーにディアルガが!?】

キャプチャ対象→ディアルガ

同行者→ハーブさん

ミッション中に主人公がフィオレ地方の何処に住んでいたのか判明したそうです。

その情報、出来たら本編で知りたかったですね……。

 

【ハルバさばくにパルキアが!?】

キャプチャ対象→パルキア

同行者→セブンさん

そういえば、クリア後にダズルとセブンさんの姿を見かけなくなった気がするのですが、どこにいるんですかね……?

ゴーゴー4はイベントを終えたのでアルミアを去っただけだと思いますが、この二人は……今日も何処かでミッション中ということでしょうか。

ちなみに、ゴーゴー4(というかヨウジ)の追っかけが引っ越した後のチコレ村の家はプエルタウンの元本屋の女性が住んでいました。

……フワライドで引越しした老夫婦はマジでどこに行ったんですか!?

 

【はなよめとシェイミのために!】

キャプチャ対象→シェイミ

ディアルガパルキアときてギラティナでもダークライでもシェイミ……?と思いきや、どうやら映画(氷空の花束)の公開記念に配信されたクエストだそうです。

 

上記のSPミッションとEXミッションは前データの人が配信を受け取っていなかったようで、ソフトにデータが存在しませんでした。

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

というわけで、これにてバトナージのED後の物語も終了致しました!

ただ、ブラウザ埋めやアリーナ挑戦がまだ残っているので、今後もひっそり続けていけたらと思います。(これ無印のときにも言った気がするな?)

 

次回からは、序盤で止まったままのDPPtを再開していきます!

なお、光の軌跡はDPPtの後にプレイする予定です。

 

ではでは!

| ・∇・)ノシ♪

ワクドキの新天地!ガラル冒険レポート⑧

皆さんおはこんばんにちは。

もうすぐ2019年も終わりますね。時が経つのは早いものです。

 

さて、今回は前回の宣言通り、ED後シナリオについて振り返っていきます。

……要するに、ガラル地方の冒険を振り返る冒険レポートも最後となりました。

 

それでは、ED後シナリオ……メインストーリー中に捕獲すること無く終わったパケ伝を巡る物語のスタートです!

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

ED後シナリオはまどろみの森の最奥にある石碑に行くと始まります。

だから意味深にED後の再起動直後に映ってたんですね……!

何かに呼ばれた気がして主人公が森へ向かうと、ホップくんが何やら考え事をしているようでした。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211259j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228220805j:plain

 

ホップくんはダンデさんに勝った主人公を褒めてくれた後、その実力が見たいとバトルを申し込んできます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211222j:plain

何気に私服でトーナメント時の戦闘モーションというレアなホップくんです。

 

f:id:hoshi_dachi3:20191228220713j:plain

勝利を収めたときに言われるこの台詞がしんどい……。

 

バトルが終了するとソニアさんが現れ、晴れて博士になったことと、ガラルの歴史を綴った本を出版したことを話してくれました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228220652j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228211323j:plain

そして、ソニアさんからサイン入りの本を貰いました。

ただ、これアイテムに追加されるものの内容は読めないんですよね!読ませてくださいよ!!そんでソニアさんのサイン見せてください!!!ソニアさんのリーグカードは貰えないんですからそれぐらいさせてくださいよおおおおおお!!!!!

ちなみにホップくんは発売日に購入したそうです。仕事が早い。

 

本を貰った後、ホップくんと一緒にブラックナイト騒動で借りたくちたけん・くちたたてをザシアン・ザマゼンタに返すことになりました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211344j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228220605j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228220856j:plain

あのときは助けてくれてありがとうございました。そんなことを思いながら剣と盾を返すと、のスーツに変な髪型顔だけは無駄に良い二人組が現れました。

ガラルの王族を名乗る二人組は、ソニアさんの書いた本の内容を『嘘だらけの歴史』と批判し、主人公とホップくんが返したばかりのくちたけん・くちたたてを奪い去ろうとします。

 

ソードでは青スーツソッド、シールドでは赤スーツシルディと対戦し、くちたけん/くちたたてが持ち去られるのを阻止しましょう。

f:id:hoshi_dachi3:20191228220931j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228211420j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228211439j:plain

ちなみにソッドが兄、シルディが弟です。剣盾は本当に血縁関係のある人物が多いですね……。

 

ソッド(シルディ)に勝利したことで主人公はくちたけん(くちたたて)を取り戻すことに成功するのですが、ホップくんはシルディ(ソッド)に負けてくちたたて(くちたけん)を奪われてしまいました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211459j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228221008j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228221103j:plain

盾もしくは剣を持ち逃げした二人組を追って、ホップくんも森から去ってしまいます。

 

残された主人公は、ソニアさんの『二人組の居場所がわかるかもしれない』という話を聞くためにブラッシータウンの研究所行くことになりました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228221147j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228221214j:plain

色々な意味でホップくんが心配です……。

 

研究所に着くと、ソニアさんから助手を紹介してもらいました。

また、ブラックナイト騒動でローズ委員長が集めていた大量の『ねがいぼし』は現在ここの研究所で保管しているようです。

ビートくんが集めてた分も当然含まれているんでしょうね……。

f:id:hoshi_dachi3:20191228221313j:plain

 

ソニアさんが話したかったのは、先程の二人組とガラル粒子(パワースポットに存在するダイマックスのためのエネルギー源的なもの)の関係でした。

f:id:hoshi_dachi3:20191228221541j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228221442j:plain

ガラル粒子の多いところに二人組あり、という可能性が浮上。

そこでソニアさんが主人公のタウンマップでもガラル粒子の反応を見られるようにアップデートしてくれ、次の目的地が決まりました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228221658j:plain

『!』の反応がある場所……ターフタウンに向かいます。

 

ちなみに、例の二人組には『シーソーコンビ』という通称が付けられました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228221501j:plain

とっても呼びやすいですソニアさん!

 

ターフタウンのスタジアムに行くと、エキシビションマッチ中だったヤローさんとネズさんがダイマックスポケモンの乱入騒動で観客の避難誘導を行っていました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228221736j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228221807j:plain

更にシーソーコンビを追いかけていたホップくんも避難誘導を手伝っていたそうで合流できました。

ホップくんはシーソーコンビを見失ってしまったそうですが、ソニアさんの『ガラル粒子が多い場所にシーソーコンビが居る』という予想は当たっていそうです。

 

観客の避難は終わったので、スタジアムにいるダイマックスポケモンを対処していきます。

主人公、ホップくん、ネズさん、ヤローさんの4人でアマージョとマックスレイドバトルです。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211526j:plain

 

アマージョダイマックスを解くと、ヤローさんからレアリーグカードが貰えます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211547j:plain

ここから先ジムリーダーたちが『何かあったら呼んでほしい』と主人公にレアリーグカードを渡してくれるのですが、呼び出せるのはトーナメントだけなんですよね。

こちらとしてはマックスレイドバトルやキャンプでのカレー作りにも呼び出したいんですけど!? そこんとこ何とかなりませんか!?!?

特にレイドNPC枠。アタリハズレが激し過ぎてソロがつらいんだよ……。

 

レアリーグカードを受け取ると、売店のカウンターにシーソーコンビが現れて『ダイマックス騒動はザシアン・ザマゼンタの本性を暴くための実験』であることを暴露していきます。

f:id:hoshi_dachi3:20191229165603j:plain

 

言いたいことだけ言って去っていったシーソーコンビを追いかけ外に出ると、ソニアさんがバウスタジアム・エンジンスタジアムでも異変が起こっていることを教えてくれました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211612j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228211629j:plain

たまたまエキシビションマッチでターフスタジアムに居合わせただけなのに、ネズさんは最後までこの騒動に付き合ってくれます。マリィちゃんへの心配っぷりといい、いいお兄さんっぷりが隠せていないですね。

 

バウスタジアムとエンジンスタジアムのダイマックス騒動はどちらから対処しても構わないので、ジムチャレンジの順番通りに回ることにしました。

まずはバウスタジアムで主人公、ホップくん、ネズさん、ルリナさんとギャラドスのマックスレイドバトルです。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211648j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228211705j:plain

ダイマックスポケモンを鎮めてルリナさんからレアリーグカードを貰い、続けてエンジンスタジアムへ向かいます。

 

エンジンスタジアムでは主人公、ホップくん、ネズさん、カブさんとコータスのマックスレイドバトルになります。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211727j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228211745j:plain

ダイマックスポケモンを鎮めたのでカブさんからレアリーグカードを貰いました。

 

二つのジムの騒動を片付けると、ソニアさんから電話で助けを求められます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228221850j:plain

シーソーコンビが研究所に現れたということで、ブラッシータウンの研究所へ急ぎます。

 

研究所へ到着すると、シーソーコンビがソニアさんとマグノリア博士に絡んでいました。

ダイマックス騒動を引き起こしている時点で薄々察していましたが、やはり保管している『ねがいぼし』狙いでしたか……。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211816j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228211837j:plain

多少元気のないホップくんが心配ですが、シーソーコンビを退けるためにタッグバトルとなります。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211852j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228221923j:plain

 

……で、勝利を収めたのはいいのですが、それは『時間稼ぎ』に利用されただけでした。

ソニアさんの助手が実はシーソーコンビの味方である内通者で、主人公とホップくんがシーソーコンビと戦っている隙に研究所で保管していた『ねがいぼし』を回収してシーソーコンビに渡してしまったのです。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211911j:plain

『再び王の末裔として君臨するための計画』とのことですが、ソニアさんが書いた本の歴史に対して『嘘の歴史』と言い張っていたり、ラテラルタウンの銅像が壁画で隠されていたことも踏まえると何か引っ掛かるような……。

 

助手の裏切りにショックを受けたソニアさんは落ち込んでしまいます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212004j:plain

……そっとしておくためにも外に出ましょう。

 

しかし、気持ちを切り替えたソニアさんは新たに4つのスタジアムで異変が起きていることを教えてくれました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228211942j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228212023j:plain

ラテラル・アラベスク・キルクス・ナックルの4つのスタジアムはバウ・エンジンの時と同様にどの順番から向かってもいいので、こちらもチャレンジの順番通りに対処していきます。

 

ここからのレイドバトルはホップくん、ネズさん、ジムリーダーと一緒ではなく、ソロで挑むこととなります。

まずはラテラルスタジアム。ソードではローブシン、シールドではヨノワールとマックスレイドバトルです。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212042j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228221958j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228212107j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228222043j:plain

ダイマックスポケモンを鎮め、ソードではサイトウちゃん、シールドではオニオンくんからレアリーグカードを貰います。

 

続けてアラベスクスタジアムです。

ここでは既にビートくんがダイマックスポケモンを3体鎮めているのでレイドバトルは発生せず、代わりにビートくんから申し込まれたバトルに挑みます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212150j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228212206j:plain

何気に凄いなビートくん。

 

ダイマックスを使わない状態でのビートくん戦です。

私服時はダイマックス無しバトルを何度か行ってきましたが、ジムリーダー状態だと初……というか唯一ダイマックス無しで戦える場面ですね。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212224j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228212303j:plain

向上心が見られる選択肢は良いものです。

 

ビートくんに勝利すると、ビートくんとポプラさんのレアリーグカードを貰えます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212340j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228212353j:plain

ちなみに、ポプラさんはレアリーグカードを貰えてもトーナメントに招待することは出来ません。同じくジムリーダーを引退したネズさんは招待が可能なことを踏まえると、ポプラさんはジムリーダーを退いたと同時にバトルそのものから身を引いたということなのでしょうか。

 

あとこの選択肢で主人公から『真面目』と評価されているビートくんが好きです。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212413j:plain

 

アラベスクスタジアムのダイマックスポケモンはビートくんが鎮めてくれていたので、キルクススタジアムのレイドバトルに向かいます。

ソードではギガイアス、シールドではユキメノコとマックスレイドバトルです。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212432j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228222116j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228212453j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191229171036j:plain

ダイマックスポケモンを鎮め、ソードではマクワさん、シールドではメロンさんからレアリーグカードを貰います。

 

主人公のことはあんなに褒めてくれるのに自分自身は褒められ慣れてないホップくん……。

f:id:hoshi_dachi3:20191228222218j:plain

メイっぱいホップくんを褒める機能は無いんですか(切実)

 

3つのスタジアムの騒動に対処したので、最後のスタジアムがあるナックルシティへ向かいます。

ナックルスタジアムに着くと、エネルギープラントに繋がるエレベーター前で奮闘中のソニアさんがいました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212722j:plain

 

現時点で主人公がエレベーターに対して出来ることはないので、オノノクスとマックスレイドバトルを行います。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212527j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228212551j:plain

ダイマックスポケモンを鎮め、キバナさんからレアリーグカードを貰います。

これで4つのスタジアムの騒動が収まりました。

 

ここで再びソニアさんから電話が入り、エネルギープラントのエレベーターのロックが解除できそうだと言われます。

先程ソニアさんが居た場所まで戻りましょう。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212621j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228212638j:plain

ソニアさんのワンパチの助力もあってエレベーターを開くことに成功したので、一行はエネルギープラントに向かいます。

 

エネルギープラントに向かうと、シーソーコンビを筆頭にガラルの王族の末裔たちがエネルギープラント内を占拠していました。

ローズ委員長が失脚してセキュリティがザルになってないかマクロコスモスさん。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212815j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228222724j:plain

で、シーソーコンビが何故このような騒動を起こしたのかがここで判明するのですが、彼らの言い分を要約すると『自分たちはずっと"ガラル地方を救った英雄の末裔"だと言われて育ってきたのに、ソニアさんの出した本で"ガラル地方を救った英雄は先祖ではなくザシアン・ザマゼンタというポケモンだった"と自分たちが今まで信じてきた歴史が覆されたから、それは嘘であることを証明するために(自分たちの信じてきた歴史が虚構である事実を受け入れられないが故に)ザシアン・ザマゼンタの本性を暴こうとした』というものでした。

要するに、彼らも彼らなりの理由があっての行動で、完全な悪役ではなかったということです。

 

とある漫画(タイトルを出してしまうと作品のネタバレになってしまうので伏せます)の台詞を借りると『そういう風に育ったからそうなった』人たちなんだなぁ……と思わずにはいられなかったですね……。

 

ところで地味に引っ掛かったのがソニアさんのこの台詞。

f:id:hoshi_dachi3:20191228222410j:plain

下記の成績表が残っている辺り、少なくともポプラさんのジムチャレンジまでは確実に突破している元ジムチャレンジャーですよねソニアさん。

f:id:hoshi_dachi3:20191208091714j:plain

でも『戦えない』っていうのはどういう意図があるのでしょうか……。単純に腕が衰えたからなのか、それとも『実力はまだ持っているけど、博士というバトルからは身を引いた立場故に"敢えて"戦わないことを選んだ』のか……。

昔勝手に森に入って叱られたっぽい話とか、あまり良い思い出がない描写とか、かつてはダンデさんといいライバル関係だったと言われていることとか、ソニアさんの過去には謎が多いですね……。

 

話は戻して、タワートップへの道を拓くため、シーソーコンビと最後のバトルです。

相手は森と同じくソードではソッド、シールドではシルディとなります。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212836j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228222330j:plain

勝ちました。それにしてもよく白目剥きますよねこの兄弟。

 

勝利を収めて一安心……とはいかず、バトルが終わると上の階からポケモンの鳴き声が轟きます。

主人公がソッド(シルディ)と戦っている間にシルディ(ソッド)がタワートップでザマゼンタ(ザシアン)に無理矢理ガラル粒子を注入し、苦しませていました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228212925j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228223153j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228223246j:plain

 

しかし、エネルギーを制御しきれず苦しむポケモンの矛先はシルディ(ソッド)に向いてしまいます。ある意味自業自得なんですが……というかこれ、レンジャーシリーズのラスボスパターン(自分が暴れされたポケモンを制御しきれず逆に襲われて主人公が助ける羽目になるヤーツ)ですよね知ってた!!!!ローズ委員長じゃなくてお前らがそのパターンに陥るんかい!!!!

f:id:hoshi_dachi3:20191228213004j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228223343j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228223539j:plain

 

というわけで、かつてヒナタがエンテイを、ヒトミがダークライを鎮めたときのように、ユウリとマサルもザマゼンタ・ザシアンを鎮めていきます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213041j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228213054j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228223615j:plain

……やっぱり剣盾とバトナージって共通点多くないですか?

 

 ちなみにヒナタのときはこちらで、

hoshi-dachi3.hatenadiary.jp

 

ヒトミのときの話はこちらになります。

hoshi-dachi3.hatenadiary.jp

 

バトルを終えても依然苦しみ続けるザマゼンタ(ザシアン)は、エネルギーの蠢くままホップくんに襲い掛かろうとします。

f:id:hoshi_dachi3:20191228223642j:plain

ソニアさんが目を伏せたそのときでした。

 

f:id:hoshi_dachi3:20191228213136j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228223711j:plain

ザシアン(ザマゼンタ)が駆けつけてくれました!

 

この後相方の説得(?)もあってか、ザマゼンタ(ザシアン)は遠くへ去ってしまいます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228223741j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228213200j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228213312j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228223803j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228223818j:plain

去って行ったザマゼンタ(ザシアン)を心配したホップくんはシルディ(ソッド)からくちたたて(くちたけん)を取り戻し、ポケモンを追いかけます。

 

一方、その場に残ったザシアン(ザマゼンタ)は相方にガラル粒子を無理矢理注入して苦しめた張本人であるシルディ(ソッド)に襲い掛かろうとします。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213328j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228223847j:plain

だからお前らはレンジャーシリーズのラスボスか!

 

ソッド(シルディ)がザシアン(ザマゼンタ)に懇願するも、ポケモンは睨みつけるのを止めません。そこに主人公が割って入ります。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213401j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228223922j:plain

 

主人公の真剣な瞳を真っ直ぐ見つめるザシアン(ザマゼンタ)。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213433j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228223948j:plain

 

これで落ち着きを取り戻したザシアン(ザマゼンタ)は、主人公の前に待ち受けます。

パケ伝の捕獲チャンス到来です。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213459j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224025j:plain

 

捕獲前にシーソーコンビに話し掛けると、ようやく自分たちがやってきたことの過ちに気付いたことが分かります。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213808j:plain

 

シーソーコンビの反省も伺えたので、本気のザシアン・ザマゼンタと向き合っていきます。

くちたけん・くちたたてを構えて、戦闘開始です!

f:id:hoshi_dachi3:20191228213524j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224126j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228213542j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224103j:plain

カットインがかっこいい。

 

で、このときのザシアン・ザマゼンタのレベルが70だったので少し苦戦しつつも何とか捕獲に成功しました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213638j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224153j:plain

まさかヘビボをここで使う羽目になるとは……。

 

主人公がザシアン・ザマゼンタに認められたのを見届けたシーソーコンビは、これまでの罪を償うために然るべき場所へ連れて行ってほしいとネズさんに頼みます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213619j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224254j:plain

 

なので、ターフスタジアムからここまでずっと付き合ってくれたネズさんともここでお別れです。ネズさんのレアリーグカードはここで貰えました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213702j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228213717j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228213830j:plain

助手もソニアさんに謝罪をして、シーソーコンビたちと共に去って行きます。

 

再びソニアさんと二人っきりになったところに、ザマゼンタ(ザシアン)を追っていったホップくんから連絡が来ました。どうやら、まどろみの森にいるようです。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213739j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224346j:plain

ホップくんとザマゼンタ(ザシアン)が待っているので、再びまどろみの森の最奥に向かいましょう。

 

f:id:hoshi_dachi3:20191228213851j:plain

ソニアさんが最奥まで送ってくれるので、霧の中を歩かずに済みます。

 

石碑のある場所まで行くと、ホップくんがザマゼンタ(ザシアン)を落ち着かせているところでした。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213920j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224412j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224442j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224610j:plain

……にしても、ムゲンダイナの攻撃を受けて意識不明の重体に陥ってから3日で復帰したダンデさんといい、この兄弟の身体のタフさ凄すぎません????

 

生身で立ち向かってきたホップくんの勇姿を認めたザマゼンタ(ザシアン)は、ホップくんのポケモンになることを決めました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228213937j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228214009j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224643j:plain

主人公に続き、ホップくんもパケ伝を捕獲しました。

ライバルが対になるパケ伝を所持するのはBWのN以来なのですが、あちらが対立関係にあるライバルであるのに対し、こちらは共に切磋琢磨し合う関係にあるライバルなので、相方の立ち位置が真逆なんですよね。

 

そして、伝説のポケモンを手にしたことで吹っ切れたホップくんは再度バトルを申し込んできます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228224726j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224759j:plain

 

思えばウールーを追って森に入ったときから……全てが始まったこの場所で、真剣勝負といきましょうか!

f:id:hoshi_dachi3:20191228214030j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228214052j:plain

ここでトーナメント時のモーションではなく最初のモーションになっているのがいいんですよね。

 

ここからホップくんの心情が吐露されていきます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228214247j:plain

主人公もソニアさんも己の道を進んでいるのに自分は置いていかれているようで焦っていたけど、ダイマックス騒動でポケモンたちを助けているうちに自分に誰かの役に立てることに気付いた、と。

 

そして遂に、ザシアンとザマゼンタの対面です。

f:id:hoshi_dachi3:20191228214216j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228224931j:plain

 

お互いの想いをぶつけ合い、伝説のポケモン同士のバトルに決着をつけます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228215025j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228225056j:plain

トーナメントのダンデさん戦以外で主人公の『飛び跳ねて勝利を喜ぶ』モーションが見られるのはここだけなんですよね。

(※シールドの方でポケモンが映っていないのはザシアンのワイルドボルトでインテレオンが倒される→反動でザシアンが倒れる→決着という流れだったからです。ところでザシアンのレベルアップで覚える技にワイルドボルトは無いんですけど、まさかあの短時間でレコード使って覚えさせたんですかホップくん!?)

 

f:id:hoshi_dachi3:20191228215142j:plain

ありがとうで締め括られると気持ちいいですね。こちらこそサンキュー!

 

バトルに勝利するとホップくんは主人公に新たに見つけた夢の話を打ち明けます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228230043j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228215227j:plain

それは、『ポケモン博士』という素敵な夢でした。

 

これまでお互いの健闘を称えて随所で交わしてきた握手を、ホップくんとも交わします。

f:id:hoshi_dachi3:20191228215253j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228230124j:plain

 

握手の直前には選択肢が表示されるのですが、このときに『負けないよ!』を選ぶとホップくんの以下の返答が続き、

f:id:hoshi_dachi3:20191228215312j:plain

『楽しみにしてる』を選ぶとこう返してくれます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228230149j:plain

 

そして、ホップくんの夢を聞いたソニアさんがある提案をしてきました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228230334j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228230626j:plain

これ以降、ホップくんはブラッシータウンの研究所でソニアさんの助手として活動していきます。

もし剣盾にBW2のような未来の話の続編があれば、ベルの様に眼鏡をかけた姿が見られたりするのでしょうか。

 

また、ホップくんのレアリーグカードはこのタイミングで貰えます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228230648j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228215337j:plain

 

ホップくんからレアリーグカードを貰うと、ダンデさんとネズさんに監視されながらシーソーコンビが現れました。主人公こそ真の王にふさわしい!と言い妙に懐いていきます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228215420j:plain

自首したローズ委員長や鉱山で奉仕活動をしているオリーヴさん、そして謝罪ツアーを控えているシーソーコンビといい、『罪を犯した者が過ちを認め、それを償う描写』がきちんとされているのが凄いなと思いました。

 

また、ダンデさんはホップくんが夢を見つけたことに対し『ライバルとして』応援すると褒めの言葉を伝えます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228230445j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228215448j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228215513j:plain

ダンデさんが『チャンピオン』じゃなくなったことで、ようやくこの兄弟が『ライバル』として対等になったのかなと思わずにはいられませんでした。

 

ダンデさんもネズさんもシーソーコンビも去り、ダイマックス騒動もこれにて完全に解決致しました。

f:id:hoshi_dachi3:20191228215534j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228215548j:plain

皆で一斉に走り始め、伝説のポケモンを巡るED後の物語も終幕です。

f:id:hoshi_dachi3:20191228214317j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228214337j:plain

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

二度目の『THE END』を迎えると、完全に自由なプレイの始まりです。

ここからは、前回紹介していないサブイベントを見ていきます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228214407j:plain

 

まずはスパイクタウンです。

ポケモンセンター前に立っているマリィちゃんとバトルが出来ます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228214434j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228214450j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228214519j:plain

初めて勝利を収めると、マリィちゃんからレアリーグカードを貰えます。

これで集められるレアリーグカードは全て揃いました。

 

次にキルクスタウンです。

ガラル図鑑が完成したので、ホテル・イオニアにいるディレクターさんに見せに行きます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228214643j:plain

なお完成したのはソードの図鑑だけの模様。シールドの図鑑はまだ4分の1ほど空いております……。

 

完成した図鑑を見せると、まずは表彰状が贈られます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228214702j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228214726j:plain

 

次に、リーグカードに図鑑完成のしるし(※カード右上)をつけてくれます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228214759j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228214813j:plain

 

そして、最後にお馴染みのおまもりシリーズ・ひかるおまもりが貰えます。

f:id:hoshi_dachi3:20191228214857j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228214913j:plain

f:id:hoshi_dachi3:20191228214935j:plain

\はい!/

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈

 

……というわけで、これにて剣盾の冒険を振り返りは全て終了です!

ですが、ガラル冒険レポートとしてはまだ続くかもしれないので【終】は付けません。

番外編と称してまた考察でも始めるか、マイチェンor続編が出るまで何もしないかは分かりませんが……。

 

これからはまだ残っているバトナージのED後クエストや序盤で放置したままのDPPtを再開する予定ですが、年内のブログ更新は恐らく今回で最後になると思います。

 

ということで皆さん、よいお年を!

| ・∇・)ノシ♪